CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< セローちゃんご機嫌ナナメ??パンク | main | ロッドホルダーを作ってみた・セロー >>
奥多摩川ヤマメ釣行・夏バイク、草いきれ、蝉しぐれ
0
     先日の台風の影響で秋川の小峰商店前は大打撃のようです。
    普段は親しみやすい秋川も3m近く増水、大荒れだったようで自然の力の凄さを改めて痛感します。

    24日(日)、奥多摩川の増水は落ち着いたようなのでヤマメ釣りに行くことにしました。
    身体がだるくて力がでないのですが、昼寝をした後に重い腰を上げて行ってきました。
    先週、セローのロッドホルダーを製作したのでテストしようと思いましたが、我が家の銭食いバイク、スポーツスターにほとんど乗っていないのでそちらで向かうことに(^^;
    ロッドホルダーは後日紹介します。

    午後2時出発。
    キャブのガソリンを抜いておいたのであっさり始動しました。
    アメリカン好きっていう訳でもないのですが何となく居心地の良いオートバイです、スポーツスター。

    入間から成木、小曽木街道を走り青梅へ。
    軍畑への裏ワインディングを抜けようと思いましたが元気もないので最短ルートで向かいます。
    渓流沿いのワインディングロードは気持ち良いです。

    3時前、お腹が減ったので御岳のコンビニでちょい休憩。
    と思ったらSDR発見!
    奇遇だなぁ、とオーナーさんを探しましたが不在でした。
    しばらくおにぎりを食べながら待っていたのですが時間も無いので仕方なく出発します。

    寸庭(すんにわ)に到着。
    着替えて入渓点まで歩きます。
    気持ちの良い林です。
    たくさんのヒグラシが鳴いています。
    鳴き声が重なり合って一つに音になって谷に響きます。
    真夏の夕暮れのひと時。。。
    ヒグラシの鳴き声を聞くと何だか懐かしい気分になるのは私だけだろうか。
    幼い頃の遠い記憶が蘇るような…、そんな気分になります。



    杉やヒノキはダメだという人がいますが、手入れをちゃんとすれば良い林になります。
    日本には手付かずの原生林より人の手が入った人工林、里山や雑木林の方が多いのです。
    かつては山に人が入り、木を育て、切ることで山の環境が維持されてきました。
    今は山で生計を立てられない社会構造となり、山から人が消え、木々は荒れていきました。
    山が痩せれば川が痩せ、やがては海も痩せます。
    海が痩せれば…、地球上に住む全ての生物が痩せていきます。
    山を守ることが地球環境の大元なのだと思います。
    川にダムを作るなら、たくましい山を作り、自然の緑のダムを整備するべきだと思います。
    お偉い人たちは目先の銭のことしか考えていません。
    すぐに効果の出ない山整備は後回しにされてきたように思います。
    必ずそのしっぺ返しはやってくるはずです。

    私も偉そうなことを言える人間でわありませんが、山や川に触れ感じることは出来ます。
    しかし、何とも出来ない自分がもどかしいです。



    少々滑りやすい崖道を下り河原に降りると麦わら帽子のおじさんが一人。
    話をするともう帰るそうで5匹釣れたとのこと(型は聞きませんでしたが)。
    嬉しそうに手を広げて「5!」、良かったですね〜!!
    大漁の帰り道はさぞ足取りも軽いことでしょう(^^)


    花にピントを合わせたはずが…、へたっぴ(笑)

    河原にはニッコウキスゲや名の分からぬ山野草の花が咲いています。
    草いきれがたち込める河原を歩きます。
    夏満開ですね。気持ち良いです。

    ダム下の独特の濁りがちょっと濃いかなぁという程度で水位は1.2倍って程でしょうか。
    今日はダムの放水は止まらないだろうなぁ。
    釣れそうな雰囲気です。雰囲気だけかも(^^;
    思ったよりも被害は無いようで渓相も変わっていませんでした。
    川虫が取れないだろうと思いキジ(ミミズ)とぶどう虫で釣り始めます。
    4時ちょっと前に釣り開始。

    本日のタックル
    竿:NFT エアノス本流 中硬調 7.0m
    糸:フジノライン スーパーヤマメ 0.3号
    針:袖etc
    餌:キジ、ぶどう虫

    しばらくアタリがありません。
    先程のおじさんは長靴だったので歩いて行ける範囲を釣ったのでしょう。

    とここで問題発生。
    真夏の渓流釣行が少ないのですっかり忘れていました。
    奴らのことを(^^;

    やぶ蚊やアブがいるので集中できません。
    長袖は着ていますが顔がノーガード。
    顔を数箇所刺されました、かゆい〜

    ずっと付いてくるアブから逃げるように上流へ向かうとチビヤマメさんらしきアタリが出始めました。
    15センチくらいのヤマメさんがポツポツと掛かりますが良型はお見えになりません。
    水量が増した荒瀬を攻めると時々ギュイーンというアタリが来ます。
    下手っぴなので針に乗りませんでした。
    しかも奥多摩ヤマメはワンチャンス。一度アタリを逃すと二度目はありません。
    何回もアタックしてくるのはチビヤマメさんです。



    荒瀬の中を流れる目印がフッと引き込まれたので合わせるとヤマメさんの引きが伝わる。
    18センチ程のヤマメさん
    とりあえず一安心。
    夏ヤマメさんはパワーがありますこと。

    釣れた次のポイントでもグワン!とアタリが来て良型キターッ!と思ったらバレました。

    その後も数匹のおちびヤマメさん達が遊んでくれました。

    水量が多く渡河に苦労しましたが寸庭橋まできて納竿。
    今日はライトを忘れたので暗くなる前に上がりました。
    ヤマメさん達は橋の下でリリースしました。

    ちょっと納得できない面もありましたが楽しかったのです。
    夏ヤマメは一里一尾。
    今シーズン、せめて1匹くらいは25センチオーバーを釣りたいです。
    と言わず尺ヤマメも釣ってみたいですが(^^;

    おしまーい
    | 奥多摩川 | 23:51 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
    スポンサーサイト
    0
      | - | 23:51 | - | - | pookmark |
      コメント
      毎度です(^^)/

      山とか川とか海とか空とか、もろもろ。。。
      今時の「エコロジー」ってニンゲンにとって環境が良いか悪いかで語られてる気がして気分悪いです(^^;
      地球上で何をしようが何が起ころうが、全部ソレって物理的にバランスしてると思うのですね。
      システム論的に「世界」が発展する為には個性(種)の多さはバランスする為に絶対に必要なんです。
      因果応報、ニンゲンがした事はニンゲンに返ってくる訳で、自然界でニンゲンが不要になれば淘汰されます。
      過去に繁栄を極めて滅亡した人類の国々はそういうトコに問題があったのかと思います。
      そうならないようにありたいもんです(^^;
      それでも今の地球に生き残っているニンゲン、培った叡智に期待したいですw

      釣りは楽しそうだ、ヒトって元々は狩猟をして生きていた訳でその本能って絶対あると思う。
      自分は「食べないのに釣るのは?」って思ってたけど、30過ぎてからかな?魚好きになったんで、食う魚は自分で釣ってみたいと思ってます。
      やってみたいけど暇が無いんでどうしたものか(^^;
      前も書いたけど仕事落ち着いてからかな〜。。。

      かねこさんの釣りプチオフ、やる時は直前でも良いから告知して下さい。
      行ける可能性少ないけど、見学したい〜(笑)
      | かわむ〜 | 2011/07/26 3:52 AM |
      どうもです(^^)
      昨夜コメント書いてる途中で寝ちゃいました(^^;
      今晩改めて書きますね〜!
      取り急ぎm(_ _)m
      | こば | 2011/07/27 6:44 AM |
      どうも失礼しました。
      一昨夜は久しぶりにビール飲んだら一気に眠くなりました(笑)
      昨夜も爆睡。。。

      最近は「エコ」という言葉を聞くと腹立だしくなります(^^;
      勿論、省エネ製品やエコカーと言ったハード面の進化も大事だと思いますが、もっと大事なのは私達の意識改善だと思うんです。
      自然の恵みへの感謝であったり、周りの人や生き物を思いやることであったり、物を大事にすることだったり…。
      毎日平和に暮らせること、愛する家族がいること、物事に感動したり涙したり笑ったりできること…、普段の何気ない日常の中に大事なことがたくさんあります。
      人間は欲深い生き物ですから当たり前になってしまうとありがたみを忘れてしまうのでしょう。
      節電で街中の明かりが暗くなったのも慣れてしまえばなんてことなくて、今までが明るすぎたと気づいたし、最初は何でも反発や苦情が出ますがやれないことはないと思います。
      唯一の被爆国、日本が再び放射線に苦しんでいるのにまた原発を再開しようとしています。
      これでまた震災前と変わらないエネルギー体制に戻ったら、我々は無能の何者でもないと思います。
      時代は繰り返させられる、二度目も必ず起きると思います。
      欲望のままに繁栄する人類に未来は無いでしょう。
      震災をきっかけにするのも良くないと思いますが、こういう時にこそ、お偉いさん方やテレビなどのマスメディアは私達の意識改善に訴えかける強気のリードをして欲しかったですね。
      そういう私は何にもしていませんけど(^^;
      楽しんで節約生活しているくらいです。
      今はシンプルな生活がしたいなと思っています。
      オートバイの台数もシンプルにしたいのです(^^;

      狩猟本能ってありますよね〜
      オートバイで後ろの知らない人が追っかけてくるのもソレでしょね(^^;
      譲ったとたんに遅くなる人とか(笑)

      釣りは何歳になっても出来ますから、時間が空いたら是非楽しみましょう!
      金子さんオフは日曜日になってしまうと思いますが、都合が合えば是非いらしてくださいね(^^)
      | こば | 2011/07/28 8:09 AM |
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://harenoti-blog.jugem.jp/trackback/50
      トラックバック