CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 柳瀬川鮎友釣りプロジェクト | main | 車検&構造変更・スポーツスター >>
奥多摩川ヤマメ釣行・梅雨曇り
0

    今日は鮎釣りではなくヤマメ釣に行ってきました。
    先週の秋川の状態と曇りで涼しい天気を考えると鮎は期待出来ないと思い、今日は行く気になりませんでした。
    家の片付けなどしていましたが時間が空いたので気分を変えて奥多摩川へ行くことにしました。

    この時期にヤマメ釣りに行くことは滅多にありません。
    いよいよ最盛期なのでヤマメさんもパワーアップしていることでしょう。
    キジ(ミミズ)を買っていこうと思いましたがぶどうを買ってしまいました。
    ちょっと大物が釣れたらいいかなと思ってつい(^^;
    ちなみに今まで奥多摩でぶどう虫を使ったことないです。
    川虫中心でたまにキジを一緒に併用するくらいでした。

    久しぶりの練習区間です。
    天気は曇りで時々霧雨が舞ってきます。
    風もなく良い雰囲気。
    駐車場も車は無し、降りる道も踏み跡無し。最近は人が入っていないのかな。
    河原もアシが茂っていて道がなくなっています。
    ナイフで刈りながら進んでいきます。
    こりゃ貸切だな〜!ウッシッシ!
    そして目的のポイントへ到着…

    えっ??

    竿が見えます

    しかも2本(2人)

    やられた。。。
    下から上がって来ていました。
    この辺りは駐車場がないから地元の人かも?
    話しかけるとたった今始めたところらしいです。
    一番メインのポイントにがっつり入っていました。
    諦めて上流へ登ることにしました。
    あー、往復する時間で30分はロスしました。。。
    こればっかりは仕方ないですね。
    夕方4時前、最初の降り口前から釣り始めました。

    本日のタックル
    竿:マミヤOP 峡本流V 7.0〜7.5m
    糸:0.3〜0.4号
    餌:川虫、ぶどう虫、キジ

    川虫があまり取れなかったのでぶどう虫メインで釣り始めます。
    その代わりキジが少し取れたので使ってみることにします。

    釣り始めて最初の大淵の流れ出しでアタリ。
    引き抜くと15センチのヤマメさん。
    パワーアップしてますね。
    大きくなれよとリリース。
    ちなみにぶどう虫で来ました。

    その後も各所でアタリがありますが同サイズ。
    たまに大きそうなアタリがありますが針に乗らず。。。

    流れが対岸の崖にぶつかるブッツケのポイントで明確なアタリ。
    合わせるといままでより大きい。
    寄せると8寸弱23センチの綺麗なヤマメさん。
    とりあえず一安心。
    こちらもぶどう虫で釣れました。

    ここで白丸ダムの放水が終わり減水開始。
    チャラ瀬ヤマメ釣れるかな。

    水深30センチほどの浅瀬でもアタリがきます。
    中にはアタリと同時に水面をジャンプする魚もいました。
    しかし15センチくらいのばかりでサイズアップならず。
    中には良型のバラシもありました。
    余談ですが奥多摩川で始めてアブラハヤを釣りました。
    居たんですね、バカッパヤ(アブラハヤ)。

    7時くらいまで粘りましたが両型は出ず終了。
    テンカラ竿も持ってきていましたが出番なくでした。
    来週も来ようかな。
    鮎もつりたいしヤマメも釣りたい。
    次回の天気と気分で決めよう。
    晴れたら鮎、梅雨曇りならヤマメ。



    たまには塩焼きを食べたかったので1匹だけ持ち帰りましたm(_ _)m

    おしまい

    | 奥多摩川 | 00:04 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    スポンサーサイト
    0
      | - | 00:04 | - | - | pookmark |
      コメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://harenoti-blog.jugem.jp/trackback/42
      トラックバック