CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 車検&構造変更・スポーツスター | main | 梅雨晴れ鮎釣行・秋川 >>
カックンブレーキ・XLR80R
0
     我が家のやんちゃバイク、XLR80R君は今日も元気に走っております。
    たまに通勤に使用していますが、原付らしく(?)チョロチョロとセローとは違うルートで会社に向かいます。
    基本的にはチャリ通勤のルートに近い感じです。
    ダートに入ったり河畔で休憩したり(^^;
    原付の「のほほ〜ん」とした感じ?平和感っていうのでしょうか。
    我が道を行く感じがたまりません。
    しかし、いざスロットルを開ければ85km/hくらいは出てしまうバイクです。

    漫画「すごいよ!マサルさん」に出てくる「メソ」みたいな感じ??(←知らないですよね)
    ひとたび「キュピーン!」とスイッチが入ると結構速いです。
    でもやっぱり原付、50km/hくらいで走るのが気持ちよいです。

    ちょっと前のホンダのミニバイクは遊びココロがあって好きです。
    XR、モンキー、ゴリラ、モトコンポ、ジャズ…、小さいのに作りが本気なところがいいですよね。

    で、XLRのフロントブレーキですが、朝一のブレーキで、

    ガコッ

    と音がするのです。
    前々から気になっていたのですが段々酷くなってきました。
    一度、ホイールをオークションで購入して組んでから起きるようになった(気がします)。
    ホイールのみ交換してブレーキパネルは最初からのまんまです。
    ブレーキシューを替えたりしましたが治まらず。
    ドラム磨耗も酷くはないし。
    はて、何だろうと日々考えています。

    気になる点といえば、当初のホイールの時は無かったこと。
    ホイールを替えたら制動力が鈍くなったこと、これはブレーキシューのアタリが変わったので仕方ないですが。
    ブレーキドラムやブレーキカムが減っているのか、何処かのガタが大きくなっているか。

    ブレーキがキーキー鳴くようになったのでバラして掃除をしました。
    もう一度シューの面取りを行って組み込みます。
    ドラムもカムもそれほど減ってはないんだけどな。。。



    ふと気がついたのはブレーキパネルの回転防止の嵌めあいの溝。
    フロントフォークと組み合わさっている部分です。
    ここの合わせに1ミリ弱の隙間があります。

    まさか、これか??
    制動時のショックでブレーキパネルが動いて音がしてる??
    そういやアクスルの締め付けはいつも適当だしなぁ。
    でも緩くはないはずだもんなぁ。
    とブツブツ独り言しながら考えます。
    そして思いついたのが隙間に真鍮の板を挟んでみること。
    するとどうだ。

    音がしない!

    これか〜!!

    でもおかしいな。
    考えてみれば、いつも組み付けてしばらく音がしないで、しばらくすると出てくるのです。
    アクスルが緩む??
    そんなすぐには緩まないよな〜

    次の日、挟んだはずの板が無くなっていました。
    ブレーキキャリパーを装着する時みたいに力が掛かる側で固定したのに無くなってます。
    ブレーキのショックで外れたのは確実です。

    とりあえずアクスルナットの緩みの可能性もあるとしてアクスルナットに印をつけてみます。
    これで音が出た時に緩んでいたらビンゴ。
    緩んでいなかったら…、中のベアリングがちゃんと入っていないとか??
    その可能性もある…かな。
    オークションの出品者側でベアリングを換えたとしてちゃんと入っていない可能性もあります。
    でもそんなのあるかなぁ。。。ブツブツ。。。

    とりあえず次回に音が出るのを楽しみ?にしつつ様子をみたいと思います。
    | XLR80R | 14:41 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    スポンサーサイト
    0
      | - | 14:41 | - | - | pookmark |
      コメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://harenoti-blog.jugem.jp/trackback/39
      トラックバック