CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< おにゅーなロッド | main | 2013年北海道紀行 <完結編> >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | pookmark |
    「有終のボ」を飾るラスト釣行 <神流川>
    0
       9月1日(日)

      iPhoneImage.png
      なんか汚い写真ですが…
      前夜、仕事が終わった足で関越道を走る我がボロ車・・・

      急遽、今シーズン最後になるであろう神流川へ行ってきました。
      なんだか台風も来ているのでダメ元です。
      向かう途中、花火が上がったり、強風だったり土砂降りだったり…、大丈夫なのだろうかと心配しましたが、無事に神流川へ到着です。
      星が見えるし雨も降っていません。
      とりあえず安心ですね。

      途中で釣り友達のさんの車とすれ違った。
      仕事帰りの壁さん、何と野営場所まで引き返していただき談笑しました。
      テンカラで知り合った仲ですが、今年はいきなり鮎釣りを初めて早くも鮎中毒になっているようです(笑)
      明日は仕事でご一緒出来ないそうなので今シーズン最後になる挨拶を交わして就寝。。。
      壁さん、色々とアドバイスありがとうございました。

      朝、川を見てビックリ!水が少ない。
      今まで来た中で一番少ないのではないかと。
      サンダルスタイルで軽くテンカラしますが反応ゼロですぐに撤収。
      メインの鮎釣りへ向かうことにしました。

      iPhoneImage.png
      入渓。

      iPhoneImage.png
      良い渓相です。
      しかも・・・

      iPhoneImage.png

      オトリを送り出してすぐにガツンと25センチオーバー!
      今日はもしかして大漁?ムフフ

      その後、間もなく目印が大きく吹っ飛ぶ魚信。
      うっひょ〜!たまらん!!

      と思ったのもつかの間・・・

      大石に巻かれて何とドンブリ食らいました(超泣)

      某ヨウイチさんの為の鮎釣り講座:ドンブリとは?=親子ドンブリ・糸を切られてオトリ鮎と掛かり鮎を失う様、これ以上の屈辱は無し。。。

      ただ茫然。。。
      狭い川なのでしばらく探しましたが見つかりませんでした。
      運が良ければ縺れ合う二匹を回収することができるのですが・・・

      気を取り直して開始。

      移動しながら数か所目、やっとガツンと掛かりました!

      ??

      今度はオトリ鮎がハナカンから外れて掛かり鮎だけに(泣)

      しかも…

      誰かさんのハナカン仕掛けがついたまま(汗)
      それが背掛かりで掛かりました。

      今シーズン、初のドンブリにハナカン外れ・・・

      これで養殖オトリ二匹を失い、掛かり鮎のみになってしまいました。
      しかも最初の鮎はハナカン通すとサビ(婚姻色)が出て全く泳ぎません(泣)
      ハナカン痕が痛々しい鮎さんを大事に大事に使いますが厳しい釣りを強いられました。
      完全にペースを崩してしまいました。。。
      友釣りは循環の釣り、改めて思い知らされましたね。。。

      iPhoneImage.png

      超渇水の神流川。
      この状況だとオトリ鮎が泳いでくれないと掛からないと思います。
      トロ瀬で何とか一匹!と粘りましたがダメでした。。。
      鮎は見えるのに・・・、完敗です。
      今思えば、最初に入った場所が一番良かったですね。
      もう少し粘れば良かったと後悔(移動した後にすぐ他の人がはいりました…)。

      iPhoneImage.png

      午後は気を取り直して役場下へ。

      そしてドンブリに次ぐ屈辱。

      オトリ鮎をさらに二匹購入しました。

      もうプライドもありません。
      金で解決出来るなら買ってやろうじゃないですか(笑)

      ところが。。。

      雷ゴロゴロ〜

      んぎゃぁ〜!!
      午後3時、終了のサイレン(雷)が。
      すぐに竿をたたんで車へトボトボ戻りました。
      神様、雷様、なんでこんなに私を虐めるの〜!!ヨイコニシテルノニ・・・
      今日はこんな日なのでしょうかね。。。

      すると仕事の終わったご登場!
      しかもしばらくお話していると…

      晴れてきました!

      壁さん、やはり師匠、それどころか晴れ男の中の男ですね。

      iPhoneImage.png

      二人で鮎釣り再開しました♪
      っていうか今日は仕事で来れないんじゃ…(笑)

      iPhoneImage.png

      見よ!石化けして釣る壁師匠。
      これは完全なる見釣りですよ。
      始めたばかりとは思えぬ上泳がせ。
      来年はあっという間に抜かされそうです(汗)
      でも鮎釣り仲間が出来て嬉しいです。
      皆さんもいかがですか?鮎釣り楽しいですよ♪

      このような渇水状況では鮎釣りでもアプローチが大事になってきますよね。
      そして可能な限り静かに死角から攻める、これを自然と実践している壁さんはさすがだな、と思いました。
      私ももう一度初心に戻って頑張ろうと思いました。

      いつもなら夕方で入れ掛かりもあるそうですが今日は二人ともさっぱりでした。
      オトリ屋さんも完売する程ですから人も多かったのではないでしょうか。
      今日から投網解禁。友釣り専用区に集中しているはずです。
      私がお会いしたほとんどの人が釣果0〜2匹。。。
      いわゆる「土用隠れ」の状況ですが、それでも釣果を出せる方法はあったはず、悔しい。。。

      しばらくすると再び雨雲が…
      今度こそ諦めて納竿することにしました。

      iPhoneImage.png
      ダブル虹!

      しかし再び奇跡が!

      なんと再び再び晴れました!
      壁師匠の晴れ男を今確信です!(笑)


      iPhoneImage.png

      鮎も締めてしまったので…、テンカラすることにしました。
      実は歩人オーナーからテンカラ竿を頂戴していました。
      この竿を使わさせていただきました。
      ダイワのちょっと古い竿ですが35-40のズーム竿で振った感じが良い。
      特に35で振った感じが良かったです。
      オーナー、ありがとうございました。
      今日釣れた鮎をお送りしようと思っていたのですが…、申し訳ございません。。。

      iPhoneImage.png
      釣果二匹。

      iPhoneImage.png
      ブヨ?ツ抜け(爆)

      テンカラも厳しかったですね。
      そんな中で、さすが壁師匠、しっかりヤマメを釣ってみせました。
      ということで私…

      ボ…

      いや。。。鮎もボウズみたいなものです。
      悔しい思いは次回へ。

      でも良い釣行でした。
      来年も楽しみな神流川。
      そして壁さん。いや壁師匠!

      ありがとうございました!!

      そして、

      来年も勝負!勝負!(笑)

      「有終の美」ならぬ「有終のボ」を飾って帰路につきましたとさ。

      おしまい
      | 鮎&テンカラ釣り | 13:31 | comments(15) | trackbacks(0) | pookmark |
      スポンサーサイト
      0
        | - | 13:31 | - | - | pookmark |
        コメント
        渇水や石やら雷などで残念な釣果でしたね(汗
        この頃の鮎は縄張りを持たなく和気藹々鮎が多く囮を追わないと聞いていますが、
        型を見られただけでも良かったではないですか?
        それにしても壁師匠は雨も寄せ付けぬオーラが有りますね♪
        そして来年も楽しい鮎釣りが出来そうな宿題を出されましたね(笑)
        お疲れ様でした。
        | 山女魚 | 2013/09/02 3:24 PM |
        山女魚さん、こんばんは。
        今日はSNSが盛り上がりましたね(^^;

        群馬県産人工産鮎は特に下るのが早いと聞きますね。
        神流川はトンボがたくさん。
        すっかり秋の気配でした。
        それでもまだギラギラと苔を食む姿が見えたのであと少し楽しめるのではないでしょうか。
        ひと雨来れば良くなるでしょう。。。
        時間があればあと一回行きたいです(笑)
        目標の5匹(歩人へ送る分)が欲しかったので悔しいですね。。。

        壁師匠にはすでに鮎も負けそうな勢いです。
        年間釣行回数もダントツに多いですから時間の問題ですね。
        山女魚さんもテンカラ振りがてら神流川いかがですか?(笑)
        と現地で話していました。
        壁さんも私も無害?ですので(笑)
        | こば | 2013/09/02 7:22 PM |
        今週末の神流川フォーラムに参加するのですが、朝練場所をヴィラ前か役場前かふれあい館前かで迷っております。
        お勧めは何処ですか?
        | カリメロ | 2013/09/02 7:25 PM |
        カリメロさん、こんばんは!

        ふれあい館前は行ったことがないので分からずすみません。。。
        ヴィラ前は目の前の護岸前の流れ込みを15分くらいやりました。
        一度毛鉤を見に来る魚はいましたが一度きり、私は撃沈でした。
        前夜泊まり組(ルアーマン)が居たので土曜日相当叩かれていたのではないでしょうか。
        土曜日だったら期待出来るかもしれませんが、私の言う事なので言葉半分までにお願いします!
        役場前の長いトロは相変わらず尺近いヤマメが定位していましたが以前より魚影が見えない感じがしました。
        橋上のブッツケの淵でも反応ありました。
        その上の護岸の瀬で友釣りしていましたが、時折ヤマメらしき捕食行動は見えましたよ。
        日曜日の夕方は壁さんがブッツケ淵でチビヤマメ一尾のみでした。。。

        こんな感じですみません。
        | こば | 2013/09/02 7:40 PM |
        鬼怒川なんかの
        今時期の鮎釣りは
        オトリ沢山使います
        使う人はオトリをキロ買いしますから

        泳がないと掛からない
        掛けてもデカくてオトリにならないから養殖頼み

        おかわりは恥ずかしい事でないです

        わしも今時期は最低4匹オトリ買います(笑)
        | 荒やん | 2013/09/02 9:25 PM |
        連書き込み
        すんません?

        鬼怒川で32センチが連日出てます

        那珂川はムラが激しいですが
        27センチ級の天然が
        いいポイントではツヌケからですよ〜
        こっちは一雨来たら

        終わりですよ〜(爆)
        | 荒やん | 2013/09/02 9:31 PM |
        ほほぅ、親子ドンブリね。

        これまたやらしい言葉かと興奮しかかりましたが、赤字で説明されてしまいましたな。

        その直後のハナカンってのがなんとなくわかりませんが、鼻かんでから考えてみます。

        また鮎釣り行きたいね。

        私、囮になるからさ、こばさん釣っちゃってよ。

        一回言ってみたいんだよね。

        オレに構わずお前は先に行けええっ!!

        (肝心なとこわかってない人)
        | ヨウイチ | 2013/09/03 5:42 AM |
        荒やんさん、鮎も終わりですね。
        今年はご一緒出来たので良かったです!
        ありがとうございました!

        キロで買うんですか!(驚)
        大鮎狙いは4匹、私もこれで行きます!
        神流川もデカイ鮎をオトリにすると掛からんのです。。。
        追加放流された小ぶりな鮎が居るのですが、そっぽ向かれるしデカ鮎は泳がないし(汗)
        まだボール状に群れてる鮎がワンサカ?居るので神流はちょっとだけ増水してくれれば…、釣れると良いのですが。

        でででで!
        32センチですか!
        そんなの掛かったら太平洋逝きです(^^;
        今週末行けるかどうか。。。
        こちらの相模川支流中津川はダムの水温20度放水でシーズン終了?
        相模は良くなってるみたいですし、酒匂も良いみたいですし、神流川もリベンジしたいし…。
        でもやっぱり一度は那珂川行かないと夏が終わった感じもしませんし…迷います。
        例の「荒瀬抜」を引っ張り出すか(汗)
        決まったら連絡します!
        | こば | 2013/09/03 2:52 PM |
        鼻かんだヨウイチちゃん…笑

        ほっほっほ〜

        予防線張ればギリギリ?な書き込みも出来ないでしょう(笑)

        あ、そっか。
        鮎の「友釣り」の仕組みが分からなかったのですね。
        名前は仲良しな名前ですが…
        実際は残酷な釣りです。

        縄張りを持つ習性のある鮎、それは何故かというと石に付いた苔を食べるのですよ。
        自分の苔を死守する訳です。
        縄張りに入ってくる他の鮎を追い払うので、生きたオトリ鮎に針をぶら下げて泳がせれば…、引っかかって釣れちゃうんですね〜

        ちなみに街中でやっても友は釣れませんねぇ(汗)
        あと…、前に行ったのは「ニジマス」釣りですぜ。
        | こば | 2013/09/03 4:14 PM |
        今晩は♪
        有終のボ(笑)なんて心強い言葉なんでしょう

        イエイエちゃんと天然ゲットじゃないですか〜♪
        私も先日、長良川で3匹(T-T)
        あと少しは楽しい…悔しいの間違い(^_^;)だね 友釣り頑張って来ます!((T_T))

        荒ちゃん凄いねぇ(*^▽^)/★*☆♪
        川で32センチのボラ釣ったんだ!(笑)
        | はな | 2013/09/03 8:02 PM |
        ホラとボラは釣り人の特権……

        ちゃうやろ

        はなさん

        煮ても焼いても食べれないなら

        生で食べてみてね(笑)

        ボラも刺身は旨いから(爆)

        キス釣りに富山まで遠征した釣師より・・・
        | 荒やん | 2013/09/03 8:35 PM |
        はなちゃん、豪雨大丈夫ですか??????????

        鮎シーズンもあとわずか、お互い今度は「有終のビ」目指して頑張りましょうね!!
        ちなみに荒瀬さんは鮎は納竿だそうですヨ(^^;
        長良川で3匹ですか!私より大漁じゃないですか(汗)
        今年もそちら方面は行けないかなぁ。。。
        新しいバイクに鮎竿装着装置作らないといけませんね!

        ここ数年ドンブリしたことなかったので悔しかったです。。。
        バラシてロケット発射は慣れてますけど〜(笑)
        | こば | 2013/09/04 7:28 PM |
        荒やんさん

        ボラって刺身で行けるんですか?????

        私が食べたボラの記憶は幼い頃に宮城の石巻で食べた油臭いボラ…。
        そんなボラしか知りませんが、鮎も川によって美味い不味いがありますからボラも美味しいのでしょうね。

        こりゃ海釣りも始めるしかないですね(笑)
        竿たくさんあるし(謎笑)
        | こば | 2013/09/04 7:31 PM |
        ツライような楽しいような>神流釣行!

        われらの石徹白と一緒ですな♪

        さすが本流部員であります(涙)
        | からふる運転手 | 2013/09/05 6:07 PM |
        からふる運転手さん

        この仇は神流川フォーラムでよろしくですっ!!

        沢山釣れてもボウズでも釣り友もおかげで楽しい釣りになるってもんですね!
        ボウズだって全然めげないのが本流部員!ワン!
        | こば珍 | 2013/09/06 10:34 AM |
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        http://harenoti-blog.jugem.jp/trackback/366
        トラックバック