CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 購入後メンテ・完結編 <F650GSダカール> | main | 2005年北海道紀行 <回想編> >>
嵐の雄叫び?釣行再び <桂川釣行>
0
     iPhoneImage.png

    iPhoneImage.png

    7月28日(日)

    予定していたツーリングが中止になってしまったので桂川へ行く!というta28さんに同行させていただきました。
    嵐を呼ぶ男ta28さんとの釣行には何かが起きる?

    前回の雄叫び釣行はこちら

    さて、今日はデカヤマメちゃん狙い一本です。

    そして今日は…

    餌釣りです。

    ということで3年ぶりに本流竿を引っ張りだして餌で挑戦してきました。
    私…、餌釣りを辞めた訳ではないですよ。
    たまたま頭の中がテンカラ一色になっていましたが、餌釣り…、最も本流餌釣りに関してはまだまだやりたいことがたくさんあります。
    さらにテンカラ釣りを始めて得たものが餌釣りにも通じる物があるかもしれないと思っていました。
    結局は形違えど竿一本、針一本の釣りなんですよね。
    今日は久しぶりの餌釣りの感触とリハビリ?、そして釣ってやろうじゃないですか!
    ということでお約束の…

    待ってろよ!デカヤマメちゃんっ!心の中で小さく雄叫び)

    iPhoneImage.png

    久しぶりの西桂地区。
    15年前くらいに1,2回来た思い出があります。
    高校生の頃に原付で来たこともあったけ(^^;
    当時から馬鹿でした。

    魚信はそれなりにありました。
    最初はバラシ、バラシ、バラシ…(泣)

    今日の竿はマミヤOPの峡本流V75-70を中心に使いました。
    この竿、0.4号までの細糸で尺上を獲るというコンセプトの竿なんです。
    要するにかなり柔らかい竿です。
    奥多摩川では主に0.15号から0.3号の糸を使って釣っていました。
    針も細軸の刺さりの良いものを。
    そして釣るのはおチビちゃん専門(笑)

    今日は太糸と重オモリを使った釣り

    今日は1号の糸も用意したのですが太糸に抵抗があったので06から始めました。
    針もスーパーヤマメ系の軸太のゴツイ針。
    合わせが弱かったんですね。。。
    意識してからは取り込めるようにもなったのですが、やはり下手です。悔しい!
    尺くらいのニジマス「ぬ」はチビだって(^^;サスガカツラガワ
    よって写真無し。

    朝から携帯を握りしめて私のドヤ顔を待つ某ブロガーさんからは・・・

    「ドヤ顔まぁ〜だぁ〜」

    と催促?メールが(汗)
    嫌がらせ?に私のドアップ顔を送りつけてやりました(笑)
    10年経ったら高く売れますよ〜!

    iPhoneImage.png

    午後。急な豪雨。小休憩。。。

    iPhoneImage.png

    本流竿振るta28さん、バッチリ決まってます。
    そして掛ける掛ける!釣る!釣る!
    しかし納得の一匹が出ないので不完全燃焼のようです。
    良型ヤマメを手元で逃したのは惜しかったですね。。。

    私も最初はおチビちゃんが釣れて、ある程度の型のヌジマスも釣れて、久しぶりの餌釣りが出来て満足していたのですが、やはり釣りたい。。。良型ヤマメちゃんをっ!

    太糸、重オモリ…、なかなか完璧に流せません。
    これは要練習ですね。
    最後は03号の糸に落として釣りしました。
    しかし、事件発生。
    重オモリと軽オモリの2ケースがベストから落ちてしまいました(泣)
    手探りで川底を探して何とか重オモリのケースは見つけたのですが…、もう一方は見つけられず。。。
    それでも最後まで頑張って6時納竿。

    ここからはお待ちかね?のテンカラタイム!

    と言いたいところですが、二人とも完全に燃え尽きてしまって・・・

    「帰ろっか・・・」

    ということでお開きとなりました(^^;

    今日は…

    雄叫び無し!

    久しぶりの餌釣り。
    流れを読み、底波を捉え、スジを流す餌釣り。
    やはり面白いですね。
    今後は本格始動したいと思います。
    鮎、テンカラ、餌と忙しくなりそうですね(^^;

    ta28さん、急な同行にお付き合いいただきありがとうございました。
    また宜しくお願いいたします。

    iPhoneImage.png
    私にはやっぱりこんなヤマメちゃんが似合います(^^)???

    おしまい
    | 渓流釣り | 14:58 | comments(9) | trackbacks(0) | pookmark |
    スポンサーサイト
    0
      | - | 14:58 | - | - | pookmark |
      コメント
      しっかり読まさせて頂きましたよ。
      餌釣りだからと連れて行って貰ったなど少し浮ついた心がかすかに見えますね(笑)
      ヤマメも生き物人間も生き物、食うか食われるかですよね〜
      でも楽しめた様子で良かったですね♪

      やはり釣り人はどれだけ楽しめたかで価値観が決まるようですね。
      お疲れ様でした。
      | 山女魚 | 2013/07/29 3:52 PM |
      ずっと、、、ずっと、、、ずぅ〜〜〜っと携帯を手に、そしてにらみ付けて待ってたのにぃ〜〜(笑)

      なにはともあれ楽しめたのが良かったですね!

      ↑の山女魚さん言うとおり釣れたから楽しいのだけでなく、釣行全体を楽しんだ!  そんなのが最高ですね!

      なのでオイラはソフトクリームをほおばるのです!  あっ、これオイラ流釣行の一つの楽しみです(笑)

      桂川、デカイのがいるのと釣れるのはまったく違います
      特にこの川は特殊なのでむずかしいですね!

      ヒントは某やきとり屋に隠れておりやすぜ(笑)
      | まぁ〜だぁ〜って言った某ブロガー(笑) | 2013/07/29 4:47 PM |
      今回は雄叫び&リアルどや顔封印させてしまって申し訳ありませんでした。次回はやってやりましょう(^^)v
      | ta28 | 2013/07/29 8:03 PM |
      山女魚さん、おはようございます。

      久しぶりの餌釣り楽しかったですよ。
      あとは身体一つで休日にどの釣りを選択するかが迷うところですね(^^;
      基本、気分屋の私なので前日の気分次第でしょうか。
      釣法は違えど釣りは楽しいってことにしておきましょう(笑)
      | こば | 2013/07/30 10:44 AM |
      某ブロガーさん、毎度どうもです!

      待たせた結果の写真があんなんで申し訳ないです(笑)
      久しぶりの桂川、楽しかったです〜
      残ったのは悔しさのみ、また近々行ってみようと思います。
      桂ドリームは通わないとダメですよね。
      最近コソ練サボってるので修行して出直します。
      あ、某やきとり屋さんも通わないと(笑)
      | こば | 2013/07/30 10:54 AM |
      ta28さん、お疲れ様でした!

      今回はおんぶに抱っこで甘えてしまって、こちらこそすみませんでした。
      雄叫び&リアルドヤ顔…、「今回は」じゃなくて「今回も」ですよね(^^;
      私はやっぱりチビヤマメちゃんから教わらなければならないようです。
      また宜しくお願いします!
      | こば | 2013/07/30 10:57 AM |
      10年たったら高値になるドアップ、命がないかもしれません〜(笑)
      是非ここで公開してください!

      桂川って山梨県にあるんだね♪
      あっ息子が花園で対戦したの桂川高校だった
      (^^;)))
      関係ないけど〜(笑)
      私は増水で行くとこ無いです(泣)
      | はな | 2013/07/31 9:35 AM |
      はなちゃ〜ん、おはようございます。
      公開したら私のプロマイドの価値が無くなっちゃいますよ(笑)

      息子さんラガーマンなんですね!
      かっこいいですね〜
      私は出来てマネージャーです(爆)

      桂高校ってありますね。
      そこの裏は大物ヤマメで有名なポイントです。

      そちらの大雨は大丈夫ですか。
      鮎出来るといいですね!
      私は神流川へ行ってきます〜
      | こな | 2013/08/01 10:27 AM |
      あ、名前が「こば」と「はなちゃん」が混ざって「こな」になってしまった(汗)
      | こば | 2013/08/01 10:28 AM |
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://harenoti-blog.jugem.jp/trackback/352
      トラックバック