CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 祝!初釣り <中津川鮎釣行> | main | 夜は妄想族 >>
スポーツスターとお別れ
0
     

    XL1200S、我が家のスポーツスターが新しいオーナー様へ旅立ち。



    私で2オーナー目。



    運良く知り合いで欲しい御方がいらっしゃいまして3オーナー目は女性、奥様がお乗りになるそうです。
    是非お洒落して乗って欲しいですね~
    私はおっさんな格好で乗っていましたから(^^;








    いろんな所へ行ったはずですが写真が無い。。。

    せっかくなので暇をみて、過去のトラブル対処方法を記事にしてみようかと。
    XL1200Sオーナー様への参考となれば幸いですので。

    良いオートバイです。
    スポーツスターは日本の風土や日本人体格にピッタリですね。
    エンジンの鼓動は唯一無二。
    ていうか「スポーツスター」は「スポーツスター」でしかない。
    アイドリングは1000rpm弱。
    発進して僅か2000rpmで「走行」状態になる。
    足もとで重たいクランクが回っているのを感じる。
    鞭を入れれば結構速い。
    でも私が好きなのは低回転域。
    ドンドコと何処までも走って行けるオートバイです。
    置ける場所があれば置いときたかったな。。。

    おしまい
    | XL1200S | 12:55 | comments(6) | trackbacks(0) | pookmark |
    スポンサーサイト
    0
      | - | 12:55 | - | - | pookmark |
      コメント
      本当に暑いが続きますね(汗
      スポーツスター良いバイクですよね♪
      私も友人の883ですが借りて乗った思い出が有ります。
      オーナーが変わっても大事に乗って貰えれば安心ですよね♪

      でも私は5枚目の写真のロイヤルインフィールドが気になります(汗
      やはりバチカルの単気筒エンジンには魅力が有りますよね♪
      | 山女魚 | 2013/06/04 6:08 PM |
      山女魚さん、こんばんは。
      夕暮れになりやっと涼しくなってきましたね〜

      スポーツスターは知人に売却したので今後も様子見出来そうです。
      大事に乗って欲しいですね。

      エンフィールドは度々登場するA氏所有です。
      なかなか良い雰囲気です。
      私も以前はバーチカルツインのトライアンフが欲しかった時期もありますし、この手のオートバイは好きですね。
      エストレヤに乗ってましたし。
      でもエンフィールドの美しさにはかないませんね。
      私も彼のでは無いですが一度乗ったことがありまして、右チェンジに慣れませんでしたがエンジンフィールがとても気持ち良かった記憶があります。
      | こば | 2013/06/04 7:34 PM |
      ん〜残念!

      私が大型免許を持っていて、

      車検が無ければなぁ。

      置く場所はたっぷりあるんだけどなぁ。

      あ、ダメだ、オナマンのガキがしょっちゅういろんなものぶつけてくるんだった。

      ん、オナマン?同じマンションです。

      ウチ、アパートですけどね。



      | ヨウイチ | 2013/06/04 10:12 PM |
      ヨウちゃん、アパートもマンションも英語にするとアパートメントですよ☆
      私も「隣人」になりたい(笑)

      あ、最後にお姫様をシートに乗せて撮った写真があったね〜
      もう撮れないねぇ。。。
      代わりにお姫様抱っこでも良いですか?(笑)
      | こば | 2013/06/05 1:39 PM |
      エンフィも良いけど前からW系が欲しくてちょっと考えてます。
      あ、もちろん昔のね。
      | A氏 | 2013/06/05 7:55 PM |
      A氏!また買うんかい(笑)

      なんて人の事言えませんが(汗)

      あのスタイル、音はたまりませんよねぇ。
      | こば | 2013/06/06 10:10 AM |
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://harenoti-blog.jugem.jp/trackback/328
      トラックバック