CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 2006年、続・住み込み体験記 | main | キャブレター不調について☆セロー (その4・完結編) >>
梅雨入り…、鮎解禁、ヤマメ釣り前半戦終了
0
     異例の早い入梅、5月最後の週末は釣りに行けませんでした。
    多少の雨でも釣りに行くのですが今日はさすがに行きませんでした。
    昨日、母や姉夫婦を奥多摩観光に連れて行った時に見た御岳の多摩川は笹にごり。
    おそらく今日あたりはさらに濁りが出ているでしょう。

    今週から6月、鮎釣りシーズンです。
    あまりテンションが上がってませんけどね。。。
    今年は埼玉県に移住したので何処の川の年券にしようか決めていません。
    一番近い入間川…、どうなんでしょうねぇ。
    ブラックバスがいるようなので気が進みません。
    釣り人は少なく空いてそうですけどね。
    鮎は美味しいのかな。

    奥多摩川…、ヤマメさんではお世話になっている川ですが鮎釣りはあまり行ったことがありません。
    川が大きく僕の鮎釣りスタイルに合わないのです。

    秋川…、昨年は年券を買いましたがパッとしないというか、鮎が美味しくなかった。。。

    本当は相模川水系の中津川に行きたいのですが気軽に行くのはちょっと遠い。。。
    小学生の頃から通っていたので好きな川なのです。
    鮎も美味しいですし。

    一日じっくり釣り、と言うわけにはいかないので半日でも気軽に行ける川にしたいです。
    入間川か奥多摩川のどちらかになります。
    どちらも天然遡上の無い放流河川。
    迷います。
    ちなみに魚道改善が進んでいるので近い将来は遡上がたくさん来るでしょうね。

    毎年渓流釣りは鮎釣りが始まると行かなくなります。
    秋にちょこっと行って終わりのパターンです。

    奥多摩川で鮎釣りなら…、最後にちょこっとテンカラ竿を振ることができるかな。
    鮎が釣れなかったらヤマメ釣りにスイッチできるので都合が良いかも。
    などと考えているこの頃。



    ゴールデンウイークに破損したシマノ「天平テンカラ」の修理がやっと終わった。
    破損原因は不明とのことですがクレーム修理扱いで無料でした。
    5月の一番使いたい時に無かったので、このままだと秋まで出番がないかもしれません。

    たいした竿はありませんが並べてみました。
    一番上は亡くなったおじいちゃんから小学生の頃に貰ったダイワの古いグラスロッド、硬調3.3m。
    次は小学生の頃に買ってもらったNFTの「渓風、中硬調4.4m」。
    続いて中学生の頃に買ったNFTの「エアノス渓流、中硬調5.3m」。
    この3本は最近では管理マス釣り場専用になってます。
    最近もたまに使うNFTの「エアノス本流、中硬調7.2m」。
    これは使い良い竿です。大きいのが掛かっても大丈夫です。
    北海道の広い本流で40センチクラスのニジマスを取り込んでいます。
    あまり使わないシモツケの「ヤマメ供■后ィ娃蹇廖
    まだ韓国で製造していた頃のモデルなので質感がイマイチ。
    20年くらい前のシマノのズーム機能が出始めの頃の造りを思い出します。
    胴に入る調子なのでこちらも北海道の40クラスのニジマスが掛かっても大丈夫でした。
    今は無き名メーカー、マミヤOPの「峡本流V、7.5m」。
    これは細糸専用で40クラスが掛かるとダメです。
    北海道では35センチのニジマスがヒヤヒヤものでした。
    パワーでタメが利かない感じなので上手く魚の引きをいなして取り込む竿だと思います。
    お気に入りの
    コータック「TENKARA 3.3m」。
    そして、シマノ「天平テンカラ 3.6m」

    こう見ると6mクラスの竿がありません。
    本当は欲しいのですが高価なのでなかなか買えませんね。
    シマノの「原点流」という竿がちょっと欲しい。。。
    奥多摩川では無用ですのでしばらくは買わないでしょう。

    あとは鮎竿がありますが紹介はまたの機会に。

    おしまい
    | 渓流釣り | 23:58 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    スポンサーサイト
    0
      | - | 23:58 | - | - | pookmark |
      コメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://harenoti-blog.jugem.jp/trackback/31
      トラックバック