CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 奥多摩川テンカラ釣行・藤の花咲く頃… | main | 自転車通勤・早起きはお得? >>
XLR80R・スプリング交換
0

     久しぶりにXLR80Rのお話。

    以前にサスペンション流用の記事を書きましたが、実はその後すぐに交換していました。
    なかなか書く暇がなかったもので(^^;



    写真上が流用していたもの(車種はエイプかXR100モタード????)。
    真ん中は下の黒いスプリングを外してXLR純正の青いスプリングを装着たものです。

    2つの黒いスプリングをよく見ると…

    バネの巻きも線径も違いますね。。。

    貰ったものなので二つのスプリングが何の車両か全く分かりません。
    取り付け長は同じですが内部のセッティングが異なるかもしれませんね。
    この辺はよく分りません。。。

    今回は流用していた硬いサスとガスとオイルが抜けてしまっていた純正サスをどうにかするのが目的なので、敢えて深追いせずに交換したサスを装着してみることにしました。



    錆を落としてジンクスプレーを塗った後に青のラッカスプレーで簡単に塗装しました。
    綺麗になると気持ちいいですね〜
    すぐに錆びるかもしれませんが(汗)



    画像が見づらいですが、ついでにリアキャリアにGIVI製BOX用の取り付けベースも装着しました。
    キャリアが華奢なので大丈夫かな(^^;
    ちなみに載せるBOXは26LのE26シリーズです。
    ベースはすぐに外せるように蝶ネジで固定しました。
    定期的に増し締めしてやれば大丈夫かなと。

    そして早速実走。

    というより跨った瞬間に違いが分りました。

    あ、オフ車になった(笑)

    ちょっと沈み込みすぎかと思いましたが走ってみると丁度良い感じでした。
    リアサスに動きが出て乗りやすい。
    これなら林道でも跳ねないで走れそうです。
    ちゃんとしたXLR純正サスと比べてみたいなぁ。。。

    肝心なBOXは…

    ちょっと揺れます(大汗)

    貴重な純正キャリアが壊れたら悲しいので重い物は入れないようにします。
    乗車すると背中が当たるのでそれで振動を少し軽減できそう。

    それにしてもXLRは楽しい。
    小さくても頼もしいバイクです。
    何処かに行きたくなっちゃった(笑)

    おしまい

    | XLR80R | 20:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    スポンサーサイト
    0
      | - | 20:15 | - | - | pookmark |
      コメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://harenoti-blog.jugem.jp/trackback/27
      トラックバック