CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< キャブレター不調について☆セロー (その3) | main | SDRのお話・冬眠中… >>
奥多摩川ヤマメ釣行・釣りツーリング・晴れのち雨
0
     昨日はカレーを小麦粉から作ったこばです。
    かくし味に味噌を入れたら…ウマー!でした。
    料理って楽しいですね。
    失敗もしますが(^^;

    今日は昨日の春の嵐から一変して良い天気でしたね。
    朝から洗濯、掃除、布団干しに大忙し…。
    そしてSDRネタ作成の為にガレージビニールハウスからSDRを引っ張り出して写真撮影。
    そんなこんなでお昼になってしましましたが、行ってきました奥多摩川。



    今日はこれです。1200スポーツスター
    お正月以来エンジンかけていませんでした。
    ボチボチ2年ですがバッテリーは大丈夫でした。
    ハーレー純正のバッテリーって長持ちするんですよね〜
    さすがに重いクランクを回すだけの性能はありますね。
    5年以上使ってる人を結構知ってます。
    キャブレター内のガソリンは抜いておいたのでエンジンはすぐにかかりました。
    ヘルメットのオフバイザーもつけたままで出発です(^^;
    格好を気にしないで乗るようになったおっさんライダーです(笑)



    逆光ですが…、成木川畔で休憩。
    親子さんが網で魚を捕ってます。
    のどかな山村風景です。
    今日はいつもの茶畑ルートから行かないで飯能〜成木〜軍畑を抜けて青梅街道へ出ました。
    知る人ぞ知るワインディングです。
    奥多摩の隠れた走りスポットですね。
    風を受けて豪快に曲がる感覚が楽しいスポスタです。

    今日は白丸ダム上の梅沢橋上流に行こうと思いウロウロしていましたが、結局戻っていつもの練習区間へ行くことに。
    オートバイだと交通量の多い道端で着替えるのがちょっと恥ずかしかったので次回は手前で着替えて挑戦します、白丸ダム上。
    夕方4時、時間も無いのでややハイペースで釣り開始。

    今日のタックル
    竿:NFT エアノス本流 中硬調 7.2m改
    糸:ナイロン 0.3号
    針:くわせヤマメ半スレ6号
    餌:ヒラタ、キンパク

    今日は久しぶりに懐かしいNFTの竿で釣りました。
    中学生の頃に買った愛竿です。
    それまでは5mの竿しかなくて、奥多摩川本流では勝負になりませんでした。
    支流の大丹波川や秋川に通ったっけ。
    当時はシマノダイワの竿なんて高価で買えませんでしたし、手頃な値段のNFTですら上級モデルのベイシスシリーズも買えず…、それで選んだのがこの中堅モデルのエアノスです。
    あまりパッとしない竿ですが長いこと使っているので信頼感はあります。
    北海道では40オーバーの虹鱒も取り込んでます。
    先調子で狙ったポイントに的確に振り込めるので、渓流に近いこの練習区間ではマミヤの竿より使い勝手が良いかもしれません。

    第1ステージ、今日はいつもの川虫を捕るところですでに捕った跡がありました。
    ということは、誰かが攻めたということですね。
    心して釣らねば。
    案の定、毎回アタリがあるポイントで全く反応がありません。
    1回、さわったようなアタリがありましたが合わせられずダメ。
    ピンポイント&竿抜けを中心に攻めます。
    対岸に誰もが攻めるであろう美味しいポイントがある手前の分流でやっとアタリ。
    合わせるとヤマメ。



    綺麗な7寸、21センチ。美しいですね。
    一通り攻めた後にリリースしました。
    早めに見切りをつけて竿をたたみ第2ステージへ。
    今日もいました。イノシシさん。何故か1頭だけでした。
    そのうちウリ坊が現れだしたらちょっと危険かも。。。

    ここでパラパラと雨が降り出しました。
    ゲッ、バイクとヘルメットが濡れちゃう。。。
    結構本降りになってきましたが、西の空は明るいのでにわか雨と信じ釣り続けます。

    前回バラした荒瀬の背脇、同じポイントでアタリ。
    今度はしっかり掛かりました。
    ヤマメ、7寸強くらい。写真を撮ろうとしたらタモから逃げちゃいました。あらら。。。

    ここでダム放水が終わり減水開始。
    浅瀬を釣り上がっていくとちょっとした深みでアタリ、合わせると重たい。
    ヌポッと跳ねたらバレました。マスか?

    その後は小ニジマスと小ヤマメが数匹。
    減水時しか攻められない小さなポイントで写真右上の7寸、21センチ。

    第3ステージは先日放流された小ヤマメが盛んにアタる。
    暗くなってきたので納竿しました。
    気がついたら雨は止んでいた。

    帰り道、道は濡れていてバイクは水を跳ねて泥だらけに。
    もっと面倒見ろと言われてるみたいです。
    晴れたら綺麗にするからな。

    おわり
    | 奥多摩川 | 22:53 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
    スポンサーサイト
    0
      | - | 22:53 | - | - | pookmark |
      コメント
      申し訳ございませんがコメントを1件削除させていただきました。
      今後も管理人、他の閲覧者へ不快感を与えるようなコメントは削除させていただきます。
      あくまで趣味のブログであり、私個人のプライバシーに関わる質問、日記の内容に沿わないような質問は控えていただくようお願い申し上げます。
      悪気は無いと信じていますが、万人が閲覧しているということを認識していただき、ネットでの最低限のエチケットを持っていただきたいと思います。
      今後とも宜しくお願いいたします。
      | こば@管理人 | 2011/04/25 11:26 PM |
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://harenoti-blog.jugem.jp/trackback/21
      トラックバック