CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 桜の花びら舞い散るころ・・・ | main | キャブレター不調について☆セロー (その3) >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | pookmark |
    奥多摩川ヤマメ釣行・午後練
    0

       毎年、花粉症でわありませんが目がかゆくなったりくしゃみが出るこばです(^^;
      しかし、毎週のように杉の多い奥多摩に通うと不思議と症状が軽くなってきます。

      今日は家を留守にしなければならなかったので少し早く午後練に出かけました。
      いつもの練習区間へ。




      1週間前より新緑が綺麗になってきました。
      桜も満開です。
      木々が芽吹くこの時期っていいですよね。
      川の瀬音、鳥のさえずり、そして新緑・・・、癒されます。

      ところで、なぜ「練習区間」と呼んでいるかという説明をば。
      釣りといいますと知らない人のイメージとしては、

      「一日のんびり気長に糸を垂れる・・・」

      などと思われていないでしょうか。
      もちろんそのような人もいるかもしれませんが、私の取り組み方は全く違います。
      簡単に言いますと、

      「精神鍛錬」

      これに尽きます。
      技術力ももちろん必要ですが、これは取り組み方一つで後からついてくるものだと思っています。
      こんなんでいいやという釣り方では、こんなんでいい結果になります。
      自分が納得できる釣り方が出来るよう練習するのです。
      ちなみに餌を流している時は呼吸の挙動が邪魔なので息を止めています。
      集中力を高めて精神統一するのです。
      ちょっと大袈裟かな(^^;
      でも本気です。

      ちなみにまだまだダメダメです。
      ちょっと人生とシンクロしているような気もします。
      仕事も一人前にならなきゃダメだと思う今日この頃…。

      今日は少し風があり釣りづらい日でした。

      本日のタックル
      竿:マミヤOP 峡本流V 7.0−7.5m
      糸:ナイロン 0.3号
      針:袖3.5号〜5号
      餌:ヒラタ、キンパク

      前回、ヤマメとニジマスが出たポイント。
      綺麗に引き込む魚信があり、合わせと同時にグルグルとヤマメの引き。
      水面に浮かせた瞬間に痛恨のバレ…。
      タモで受ける手前で針から外れて目の前で逃げていきました。
      型は7寸弱くらいでしょう、ガックシ。



      その後、同じポイントの違う筋で6寸、18センチと7寸、21センチを釣り上げる。
      一通り攻めた後にリリース。
      大きくなってね!

      その後、何度か魚信があるものの針に乗らずダメ。。。
      下手クソです。
      第1ステージを終了して上流へ向かいます。
      今日は少し時間が早いのかイノシシはいませんでした。

      第2ステージは長い淵の流れ込みの荒瀬から釣り始めます。
      大きい淵の上流の瀬はヤマメの入っている確立はかなり高いです。
      荒瀬の瀬脇を流していると・・・、

      ツツツー

      と目印が引き込まれ、合わせと同時に水面下でギラギラと魚影が走ります。
      岩の上から覗き込むように釣っていたので良く見えました。
      と思ったら…、バレました。。。

      バレた後もそのまま数メートル下流まで魚影がグルグル回っていきました。
      糸切れかな?と回収すると針はちゃんとありました。
      ちょっと良型だったかも。。。
      そろそろ大き目の針で釣らないとバレてばっかりになっちゃいます。

      その後、大石の点在する瀬でバレ2匹・・・。
      小ニジマス2匹、リリース。

      第3ステージは人がいたので少し竿を出して終了。
      そのままそそくさと車に戻り、テンカラ竿を持ち出して練習しました。
      今日はとにかく振込みの練習。
      腕の振りを無駄の無いように小さく振り込む練習をしました。
      なんとなく思ったところへ飛ぶようにはなってきたのですが、肝心の毛鉤が何処にあるか分からず。。。
      もう少し大きくて視認性の良い毛鉤を次回は用意しようと思いました。
      早く1匹釣りたい!

      まだまだ修行は続く。。。

      | 奥多摩川 | 23:46 | comments(6) | trackbacks(0) | pookmark |
      スポンサーサイト
      0
        | - | 23:46 | - | - | pookmark |
        コメント
        お久しぶりに
        見てみたらブログになってました
        びっくりです
        オイラも釣り好きなんですよ
        渓流は2年に1回くらいですけど

        けっこう釣れるんですね

        そんじゃまた〜〜〜
        | ベルーガ | 2011/04/19 3:49 AM |
        ベルーガさんご無沙汰です(^^ゞ
        釣り好きなのは知ってますよ〜
        ブログででっかいの釣ってるの拝見していますよ(^^)

        今年の奥多摩川は釣れますね。
        今までは夕方行って1匹釣れれば良い方でした。
        ヤマメさん達は鮎が放流されると一気にデカくなります。
        その頃にはヤマメ釣りは一旦終了して鮎釣りに転向しますが秋が楽しみです。

        当ブログからもリンクしておきますね。
        SDRな皆さん是非!ってすでに皆さん知っていますね(^^;
        | こば | 2011/04/19 3:27 PM |
        リンクありがとうごじゃいます

        こばさんは詳しいから過去の記事もとても参考になりますので
        大々的に宣伝しときました・・・笑

        お早いSDR復活を期待しています
        でも
        セロー乗りは次もまたセローにするんですよね
        味があるんでやっぱりセロー素敵で〜〜〜す。

        なんとなくライフスタイル的にはあってますよね〜笑
        | ベルーガ | 2011/04/20 1:57 PM |
        ベルーガさん…派手にやりすぎです(笑)
        お恥ずかしい。。。

        SDRはHPには詳しくは書いてませんが昨年派手にコケまして、単独転倒で100メートルくらい滑走…。
        詳しくはネタとしてそのうち公開しますね。
        ショックだったのでしばらくは怖くて乗れません。
        某サイトの準職人の時に作った幻のFRP製のリアフェンダーやらシートカウルを装着して公開する予定です。
        手放す訳ありません!

        最近はスピード出すのが怖いのでセローがお似合いかもです。
        | こば | 2011/04/20 10:53 PM |
        オイラもR1zで200mくらい?飛んだことがある気がします。
        どちらが上かわからないでびっくりしました
        お互いスピードの出しすぎには気を付けましょうね・・・笑

        復活したらうちの職人になって欲しいダス!!!
        | ベルーガ | 2011/04/24 4:18 AM |
        200mってことは結構飛ばしてましたね。
        油断とスピード出し過ぎは禁物ですね(^^;

        今日SDRを引っ張り出して写真撮りました。
        近日公開しますね!!
        ちょっと形を手直ししたいんですよね。。。
        | こば | 2011/04/24 10:53 PM |
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        http://harenoti-blog.jugem.jp/trackback/19
        トラックバック