CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 奥多摩川ヤマメ釣行・春、桜、雨。。。 | main | 桜の花びら舞い散るころ・・・ >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | pookmark |
    晴れのち…ヤマメ釣り・釣りツーリング
    0

       バイクネタより釣りネタの方が多いこばです。
      「晴れのち釣り」の方が良いかも(^^;

      今日は暖かいのでセローで行ってきました。
      というより今日は朝から成魚放流がされるようなので駐車場に困らぬようバイクで行くことにしたのです。
      荷物をまとめます。バイクだと荷物は必要最小限しか持っていけません。
      竿も一本しか持っていけないので少し不便です。。。



      荷物は年代物のダイワの小型クーラーボックス(今はバイク釣行専用になってます)、餌箱、ダイワの友バッグ、ウェダー、ベスト、ベルト、タモ(網)をリアボックスに収納します。
      竿は写真のようにベルトを取り付けて背負って走ります。
      以前はバイクに固定しましたがこの方が早いので今はこれで落ち着いています。
      バイクに固定しても背負ってもコケれば破損するのは同じですから安全運転厳守です。
      昼食を済ませてゆっくり出発です。



      途中、支流の大沢川へ寄り道。
      あと2倍水量があれば面白そうな渓相ですね。
      落差のある明るい谷なので楽しそうです。
      テンカラできるかなぁ。。。
      ちょっと林道も寄り道。
      時間が無いので先を急ぎます。



      今日もいつもの練習区間です。
      午後3時半、釣り開始。

      釣り始めた最初のポイントでいきなり魚信。
      抜いたらなんとスレ掛かりでした。(注:スレ=口以外の部分に針掛かりすること)



      スレの6寸。18センチ。
      続いて綺麗な6寸。
      コチラは仕掛けの流しから魚信、合わせ、抜きに至るまで理想的な展開で納得の1匹でした。
      2匹ともにリリース。
      その後、石裏のタルミに仕掛けを投入して流れに馴染ませる途中にググーっと引き込む魚信。
      合わせると重く、引きがヤマメでわない。
      ポイント的にイワナか。。。
      引き寄せてタモですくうと…、ゲッ!虹鱒でした。23センチ。
      ここまで落ちてきたか。。。
      ヒレも丸くかわいそうな虹鱒さんです。
      これはキープ。

      その上のポイント。
      目印がフッと止まって合わせるとグルグルとヤマメの引き。
      ちょっと大きい。8寸くらいか。
      0.3号だから抜いちゃえと力を入れた瞬間にバレ。。。
      思わず「あー」と声を出してしまった。悔しい。。。下手クソ!

      さらに上流の深瀬。
      大物の予感がするので3センチくらいの大きいオニチョロをつけて攻めると…

      ギュルン

      一気に目印がひったくられる魚信。
      と同時に魚影が水面近くまで姿を現し消えた。。。

      やられた。。。
      と同時にまだ良型がいることを確信して竿をたたみ上流へ歩く。
      その途中。

      ガサガサガサー

      対岸で何かが2つ。
      今回ははっきり見ました。
      やはりイノシシです。
      この時間になると川に降りてくる習慣になってるようですね。
      こんな民家の近くまで降りてくるとは…、山にご飯がないのでしょうか。
      改めて見ると結構怖いです。
      今回は熊除け鈴をつけていますが、やはり怖いです。
      僕が進む方向へ逃げていったので鈴を派手に鳴らして上流へ急ぎました。

      第2ステージ。
      と思ったら減水が始まっちゃいました。
      大石が点在するチャラ瀬を攻めると対岸寄りで魚信。(注:チャラ瀬=浅い瀬)
      抜けるサイズと判断し抜きにかかったらバレました。。。

      その後、チャラ瀬をテンポ良く流していくとタルミで魚信、タモで受けるとなんとニジマス。
      15センチくらいですが天然ふ化のようで綺麗です。
      ニジマスなのでキープ。

      その上流の落ち込み。
      タルミで仕掛けを馴染ませる途中でググーと明確な魚信。
      ニジマスか。。。
      と寄せると…



      8寸程のイワナさんでした。
      解禁日の成魚放流物でしょう。
      こちらも成魚物なのでキープ。

      ここで暗くなってしまったので納竿。
      まだまだ課題の残る二日間の釣行でした。
      修行はまだまだ続く。。。

      | 奥多摩川 | 23:55 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
      スポンサーサイト
      0
        | - | 23:55 | - | - | pookmark |
        コメント
        釣りいいですね、癒されそうです 写真もきれいですしブログ楽しいです 普段のお仕事はバイクとか釣りに関係しているのですか 全く違うのですか 失礼を承知での質問でした
        | トラ | 2011/04/13 11:01 PM |
        ありがとうございます。中国の古いことわざに「一生幸せになりたいのなら釣りを覚えなさい」という言葉がありますね。是非挑戦してください。仕事はご想像におまかせしますね。
        | こば | 2011/04/15 12:00 AM |
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        http://harenoti-blog.jugem.jp/trackback/17
        トラックバック