CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 奥多摩川ヤマメ釣行・春到来 | main | 晴れのち…ヤマメ釣り・釣りツーリング >>
奥多摩川ヤマメ釣行・春、桜、雨。。。
0
     こばです。
    元気ありませんが栄養ドリンクを飲んで雨模様の午後奥多摩川へ。
    今日は解禁日にボウズ(0匹)をくらった沢井地区へリベンジです。



    寒山寺駐車場から下流へ歩き、前回竿を出した淵から釣り上がる。

    本日のタックル
    竿:マミヤOP 峡本流V 70−75
    糸:ナイロン 0.3号
    針:袖3.5〜5号
    餌:川虫(ヒラタ、キンパク)

    午後3時半開始。
    少し水量が多いです。
    いかにも居そうなポイントは全く反応がありません。。。
    良く見れば岸辺に真新しい足跡がたくさん…、午前中に相当攻められてますね(^^;



    淵の流れ込みでやっと来ました。
    16センチくらいなのでリリースです。
    個人的にはもう少し大きいサイズがいそうなポイントだと思ったのですが。。。
    今日は厳しい釣りになりそうな予感。。。



    やはりこの水量と川幅では立ち込めないので7mの竿だとちょっとキツイです。
    川の中央のポイントに届きません。。。
    一応、8.5〜9mの竿もあるのですが慣れない竿なのであまり登場しないのです。
    逆に7mの操作性を生かして小場所を丹念に探る作戦に変更です。



    来ました!20センチ弱。
    綺麗なヤマメさん。
    針を飲まれてしまい出血してしまったのでキープしました。ごめんなさい。。。



    続いてまた同サイズ。
    こちらも針を奥深く飲まれてしまいました。
    今日は小針を使っていたので反省。

    この2匹は同じポイントから出ました。
    岸辺に釣り人らしき足跡がたくさんあるポイントです。
    岸際のカケアガリ(注:急に深くなっているところ)で釣れました。
    いきなり岸際に立たずに離れて静かに振込みアタリを得ました。
    岸際に立っていたら警戒されて釣れなかったでしょう。
    大きい川でもアプローチは重要ですね。

    その後、15センチくらい1匹追加で楓橋下まで到着しました。
    ここで暗くなってしまったので納竿。
    今日は放水が止まらなかったので橋の下流の淵への流れ込みが攻められませんでした。
    ここは良いサイズが必ず入っているんですけどね〜
    8寸クラスが出ませんでしたが解禁日のリベンジはとりあえず果たせた???かも。
    次回はサイズアップ目指して精進します。
    | 奥多摩川 | 23:50 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    スポンサーサイト
    0
      | - | 23:50 | - | - | pookmark |
      コメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://harenoti-blog.jugem.jp/trackback/16
      トラックバック