CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 平溝川にてイブニング | main | 気がつけば鮎シーズン!デスガ… >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | pookmark |
    HOW TO キャンプツーリング <セロー>
    0
      キャンプツーリングが大好きな私。
      特に渓流釣りが出来るキャンプは最高です。
      だから海より山にいく方が断然多いです。
      海は正直嫌いです。
      海は怖くて泳げませんが川なら泳げます。

      キャンプツーリング、最近は年に数回しか行けないので、たくさん荷物を載せて走っているオートバイを見ると嫉妬しますね(笑)

      それでは先日のリンテン合宿の時のセローを例に紹介します。
      雨の撤収画像なので汚いです。
      ちなみに2004年から仕様はほとんど変わっていません。
      他の車種でも固定方法はだいたい同じです。



      貧乏くさい?箱仕様です。
      実際貧乏ですから気にしません(^^;
      15年くらい前に買った「JTC」の振り分けバッグ。
      メーカーが無くなったのいつでしたっけ(汗)
      かなり丈夫です。



      箱はタイダウンで固定します。
      前後に動かないように取り回すのがポイントでしょうか。
      緩んだことは一度もありません。
      以前はナイロンベルトとバックルを組み合わせた自作品を使っていましたが、バックルの強度と耐久性に問題があったので止めました。
      今後はタイダウンを美しく固定するよう考えます。



      振り分けバッグを箱に固定して、荷物が一体となるようにしています。
      固定部分を2箇所にすることで力を分散、さらに万一の際の脱落を予防する目的もあります。
      非常に安定度は高いです。
      ダートも飛ばさなければ普通に走れます。


      ちなみに箱の蓋の裏側はゴムネットを張り巡らした小物スペースになっています。
      予備のプラグ、電球類、ガムテープ、救急道具などの小物を収納。
      普段はバンダナなどで覆って見えないようにしています。


      連泊の際に気になる携帯電話と充電式電池の充電も可能です。
      バッテリー電源から100V変換器を介して充電します。

      細かいキャンプ道具の紹介はまたの機会に。
      たいした物は使っていませんけど。。。

      おしまい
      | セロー | 15:32 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
      スポンサーサイト
      0
        | - | 15:32 | - | - | pookmark |
        コメント
        今年は50のバイク買ったさ (*^^)v
        | ほびっと | 2012/05/23 4:55 PM |
        オーナー!購入おめでとうございます(*^^*)
        車種はスーパーカブ!?

        気がついたらもう5年以上北海道へ行っていません。
        うずうず・・・
        | こば | 2012/05/24 2:28 PM |
        そう言うバイクの改造ってどうやるんですか?
        自分のは、kawasaki W400です。
        後ろにステーを取り付けるとアームを外さなければならないのでタンデム出来なくなると言う噂が!?
        | kw | 2012/05/25 7:08 AM |
        僕のは改造っ程では無いですよ〜
        ヤマハ純正オプションのキャリアを装着して、そこに箱を載せてるだけですね(^^;

        Wもたしかカワサキ純正オプションでキャリアが販売されていたと思います。
        でも、Wだとシートタンデム部が広いので、そこに荷物を載せれば十分そうですね!
        ただし、シート座面に箱を載せるとシートスポンジの弾力で多少グラグラしてしっかり固定出来ない気もします。
        やはりシートに載せる時はカバンや袋で紐やネットで固定が良いのでわと思います。
        市販のシートバッグっていうのも手ですね。

        法律上はタンデムベルトもしくはグラブバーがあればタンデムOKです。
        おそらく純正キャリアはグラブバーを兼ねた形状になっているはず。

        しかしながら一般的なキャリアの積載加重限度は低いので、私みたいな過積載の場合は自己責任です(汗)
        | こば | 2012/05/25 10:48 AM |
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        http://harenoti-blog.jugem.jp/trackback/155
        トラックバック