CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 朝練2回目 in 柳瀬川 | main | セロー&電熱ヒーター >>
たまにはオートバイネタでも…、といいつつテンカラネタ
0

    昨年のキャンプ釣りツーリング時の写真です。

    ウチのヤマハ、セローは1996年式。
    走行距離は87000Kmを超えたので年内には10万Kmに達するかもしれません。
    225ccという小排気量で10万キロ走るということは…、相当なボロ。
    最近は色々な所からカタカタ、ガチャガチャと音がしています。
    ただ、このセローのエンジンはロングセラー(だった)なので熟成されています。
    丈夫なエンジンなので10万キロ走る人も珍しくないようです。

    セローの1985年から発売されているロングセラーのオートバイ。
    フルモデルチェンジこそされましたが今でも販売されています。
    とても乗り易く初心者から女性、ベテランまで幅広いユーザーに乗られています。
    セローとはカモシカの意。
    自然に深く入り込む「マウンテントレール」がコンセプトのオートバイです。

    はっきり言って遅いですが楽しいです。
    出来ることなら一生乗り続けたいですね。



    真ん中の黄色い樹脂部品、チェーンガードについにヒビが入ってしまいました。
    これは年式相応なので走っていなくてもボチボチ寿命の部品。

    品番:1KH−22151−00
    値段:3,455円

    普通に5000円くらいすると思っていましたが意外に安かったです。
    これもセローユーザーが多い証拠か。
    ちなみにこの部品はリア廻りを全部外さないと交換できません。

    前後タイヤ、リアブレーキパッド、チェーン、前後スプロケット(歯車)、スピードメーターギヤ…、今年は要交換部品が多い。。。
    タイヤとチェーンを交換する時に一緒に交換しよう。




    ところ変わって今朝の柳瀬川。
    キャス練を始めようとしたら散歩中のお兄さんが話しかけてきました。

    「釣りですか?」

    と聞かれたので、

    「テンカラの振込み練習ですよ」

    と返答。
    するとこの辺りでフライやルアーをやるそうで色々と教えてくれました。
    数日前もフライでオイカワさんが釣れたそうです。
    暖かくなればこの辺りでも釣れるが、やはり下流の方が良いとのこと。
    また、鮎の遡上と同時にマルタウグイも上がってくるそうです。
    楽しみですね~
    しかし、心無い乱獲で年によってバラツキがあるそうです。
    どうすれば良いものか。。。

    ちなみに柳瀬川でフライを振る人は多いらしいです。
    あと、ルアーではナマズ氏も釣れるそうな。

    今日は30分程の練習でしたが、少し得るものがありました。
    手の力がいい感じに抜けていて、軽い振込みでフワ~と飛ばせました。
    昨日は力の入れすぎでした。
    肩の力を抜いて竿のしなり具合やラインの重みを感じて振り込むと軽い力で飛ばせました。
    「抜き」も何となく分かったような分からないような(^^;
    次回は目を閉じてやってみよう。
    でも体に染み付いていないので翌日になるとまた一からだったりするんですよね・・・。
    楽しみながら頑張ります〜

    おしまい
    | セロー | 23:20 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    スポンサーサイト
    0
      | - | 23:20 | - | - | pookmark |
      コメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://harenoti-blog.jugem.jp/trackback/108
      トラックバック