CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
初釣り
0
    iPhoneImage.png

    今シーズン第一投は…、マミヤOPで餌釣りです。

    下手です。沈黙。

    浅瀬で何やらポチャリとやってるなぁ。
    毛鉤を振りたくなりました。

    チビヤマメちゃんと思いきや…、正体はお前ちゃんかい。まあ初物ということで^_^;

    でも冷たい雨の中頑張りましたよ。

    iPhoneImage.png

    iPhoneImage.png

    iPhoneImage.png

    iPhoneImage.png

    二匹。てんからやれよ…ってことかなぁ。。。
    今シーズンどうするか。
    流れとヤマメのみぞ知る…かな。

    おしまい

    追伸。
    iPhoneImage.png

    ついにこの橋も掛け替えか。大好きだったトラス橋。。。
    | 渓流釣り | 14:40 | comments(6) | trackbacks(0) | pookmark |
    嵐の雄叫び?釣行再び <桂川釣行>
    0
       iPhoneImage.png

      iPhoneImage.png

      7月28日(日)

      予定していたツーリングが中止になってしまったので桂川へ行く!というta28さんに同行させていただきました。
      嵐を呼ぶ男ta28さんとの釣行には何かが起きる?

      前回の雄叫び釣行はこちら

      さて、今日はデカヤマメちゃん狙い一本です。

      そして今日は…

      餌釣りです。

      ということで3年ぶりに本流竿を引っ張りだして餌で挑戦してきました。
      私…、餌釣りを辞めた訳ではないですよ。
      たまたま頭の中がテンカラ一色になっていましたが、餌釣り…、最も本流餌釣りに関してはまだまだやりたいことがたくさんあります。
      さらにテンカラ釣りを始めて得たものが餌釣りにも通じる物があるかもしれないと思っていました。
      結局は形違えど竿一本、針一本の釣りなんですよね。
      今日は久しぶりの餌釣りの感触とリハビリ?、そして釣ってやろうじゃないですか!
      ということでお約束の…

      待ってろよ!デカヤマメちゃんっ!心の中で小さく雄叫び)

      iPhoneImage.png

      久しぶりの西桂地区。
      15年前くらいに1,2回来た思い出があります。
      高校生の頃に原付で来たこともあったけ(^^;
      当時から馬鹿でした。

      魚信はそれなりにありました。
      最初はバラシ、バラシ、バラシ…(泣)

      今日の竿はマミヤOPの峡本流V75-70を中心に使いました。
      この竿、0.4号までの細糸で尺上を獲るというコンセプトの竿なんです。
      要するにかなり柔らかい竿です。
      奥多摩川では主に0.15号から0.3号の糸を使って釣っていました。
      針も細軸の刺さりの良いものを。
      そして釣るのはおチビちゃん専門(笑)

      今日は太糸と重オモリを使った釣り

      今日は1号の糸も用意したのですが太糸に抵抗があったので06から始めました。
      針もスーパーヤマメ系の軸太のゴツイ針。
      合わせが弱かったんですね。。。
      意識してからは取り込めるようにもなったのですが、やはり下手です。悔しい!
      尺くらいのニジマス「ぬ」はチビだって(^^;サスガカツラガワ
      よって写真無し。

      朝から携帯を握りしめて私のドヤ顔を待つ某ブロガーさんからは・・・

      「ドヤ顔まぁ〜だぁ〜」

      と催促?メールが(汗)
      嫌がらせ?に私のドアップ顔を送りつけてやりました(笑)
      10年経ったら高く売れますよ〜!

      iPhoneImage.png

      午後。急な豪雨。小休憩。。。

      iPhoneImage.png

      本流竿振るta28さん、バッチリ決まってます。
      そして掛ける掛ける!釣る!釣る!
      しかし納得の一匹が出ないので不完全燃焼のようです。
      良型ヤマメを手元で逃したのは惜しかったですね。。。

      私も最初はおチビちゃんが釣れて、ある程度の型のヌジマスも釣れて、久しぶりの餌釣りが出来て満足していたのですが、やはり釣りたい。。。良型ヤマメちゃんをっ!

      太糸、重オモリ…、なかなか完璧に流せません。
      これは要練習ですね。
      最後は03号の糸に落として釣りしました。
      しかし、事件発生。
      重オモリと軽オモリの2ケースがベストから落ちてしまいました(泣)
      手探りで川底を探して何とか重オモリのケースは見つけたのですが…、もう一方は見つけられず。。。
      それでも最後まで頑張って6時納竿。

      ここからはお待ちかね?のテンカラタイム!

      と言いたいところですが、二人とも完全に燃え尽きてしまって・・・

      「帰ろっか・・・」

      ということでお開きとなりました(^^;

      今日は…

      雄叫び無し!

      久しぶりの餌釣り。
      流れを読み、底波を捉え、スジを流す餌釣り。
      やはり面白いですね。
      今後は本格始動したいと思います。
      鮎、テンカラ、餌と忙しくなりそうですね(^^;

      ta28さん、急な同行にお付き合いいただきありがとうございました。
      また宜しくお願いいたします。

      iPhoneImage.png
      私にはやっぱりこんなヤマメちゃんが似合います(^^)???

      おしまい
      | 渓流釣り | 14:58 | comments(9) | trackbacks(0) | pookmark |
      解禁間際の妄想・・・
      0
         小物キラーのこばです(^^;
        小さいお魚さん勝負なら誰にも負けません(笑)

        ということで渓流解禁前ということで皆様も盛り上がってることでしょう。
        さて、解禁当初は何処へ行きましょか。

        今のところ考えている河川は・・・

        奥多摩川本流


        回想…、奥多摩川本流の3月(餌釣り時代のものです)

        一昨年の解禁当初の8寸、7寸中心で8寸混じる


        3月中旬頃、7寸ばかり(汗)


        チビちゃん祭り!6〜7寸のチビちゃんばかり(^^;

        昨年は通っていた場所が台風により完全に埋まってしまったのでほとんど行きませんでした。

        昔の釣り日記や写真を引っ張り出すと初期は水深のある深瀬や瀬脇で釣ったことが多いですね。
        落ち込み前の大石の「受け」も出ます。
        奥多摩川本流はノッペリとした場所が多く、一か所で数匹釣れることもあります。
        もちろん深い淵があればそちらでも釣れると思いますが、私は淵釣りが苦手です(^^;
        型は7寸くらいが多く稀に8寸。
        この場所は20年近く前から通っている場所ですが夕方、2~3時間で平均2,3匹。餌釣りですけど。
        5月、この場所で見たライズを見てテンカラ挑戦を決意しました。
        だから私は奥多摩本流にどうしても拘ってしまいます。
        どうしても此処で釣りたいのです。

        ちなみに奥多摩本流で9寸以上のヤマメさんを釣ったことありません(^^;
        尺岩魚さんは高校生の頃に1匹だけ。。。
        ゆえに小物キラー(笑)
        上手な人は釣ってますよね。
        ちなみに放流場所は人と並んで釣りたくないので好んでは入りません。

        餌釣りと言えども4月以降、ホワ~と暖かくなってくると本格的なシーズン到来だと思います。
        私が入渓する辺りは夕刻になるとライズが見られるようになります。
        今年はどうなることでしょう。
        昨秋はだいぶ渓相の回復も見られたので楽しみです。

        しかしながら奥多摩川本流、初期からテンカラは正直厳しいと思います。
        他の川へ行けばよいかもしれません。
        もっと魚の多い川もたくさんあります。

        でも私は本流に拘ります。
        今年は結果を出したいですね。



        待ってろよ〜!奥多摩ヤマメちゃん!

        でも色んな川へも行きたいデス(^^;

        おしまい
        | 渓流釣り | 10:26 | comments(6) | trackbacks(0) | pookmark |
        2012年渓流解禁に向けて
        0
           気がついたら3月の解禁まで1ヶ月少々です。
          春は確実に近づいていますね〜

          奥多摩漁協の解禁日も発表されましたね。

          3月4日(日) 奥多摩川本流、日原川水系、平溝川、琴沢川
          3月18日(日) 大丹波川、入川谷、越沢川

          今年も奥多摩漁協の年券を購入予定です。
          しかし、欲を言えばmoriさんお勧め?の名栗川水系も捨てがたい。
          秋川上流部もテンカラ向けの渓相で捨てがたい。。。
          思い切って那珂川の全魚種券も欲しいところ。。。

          お金が沸いてくれば全て購入するのですが、釣行回数を考えれば元が取れない可能性大です。
          ということで今年も奥多摩川一本で行こうかなと。。。
          ちなみに鮎は今年も秋川の予定。

          解禁日は放流場所に入らないので毎年ボウズが当たり前です。
          解禁日は気分次第で行きます。
          さらに今年は解禁からテンカラで行きますのでボウズが続きそう(^^;
          昨年は万世橋から寸庭橋あたりに通いました。
          この場所で必ず釣り上げてみせます。

          今年の目標。
          川井堰から上流域の本流でテンカラでヒレピンヤマメを釣る。
          あまり入ったことの無い日原川水系を開拓(釣れなければTTCに行けますし・笑)。

          解禁が楽しみですね〜
          あ、ウエダーのソール張替えしなきゃ(剥がしたまんま放置中)。



          おしまい
          | 渓流釣り | 14:20 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
          梅雨入り…、鮎解禁、ヤマメ釣り前半戦終了
          0
             異例の早い入梅、5月最後の週末は釣りに行けませんでした。
            多少の雨でも釣りに行くのですが今日はさすがに行きませんでした。
            昨日、母や姉夫婦を奥多摩観光に連れて行った時に見た御岳の多摩川は笹にごり。
            おそらく今日あたりはさらに濁りが出ているでしょう。

            今週から6月、鮎釣りシーズンです。
            あまりテンションが上がってませんけどね。。。
            今年は埼玉県に移住したので何処の川の年券にしようか決めていません。
            一番近い入間川…、どうなんでしょうねぇ。
            ブラックバスがいるようなので気が進みません。
            釣り人は少なく空いてそうですけどね。
            鮎は美味しいのかな。

            奥多摩川…、ヤマメさんではお世話になっている川ですが鮎釣りはあまり行ったことがありません。
            川が大きく僕の鮎釣りスタイルに合わないのです。

            秋川…、昨年は年券を買いましたがパッとしないというか、鮎が美味しくなかった。。。

            本当は相模川水系の中津川に行きたいのですが気軽に行くのはちょっと遠い。。。
            小学生の頃から通っていたので好きな川なのです。
            鮎も美味しいですし。

            一日じっくり釣り、と言うわけにはいかないので半日でも気軽に行ける川にしたいです。
            入間川か奥多摩川のどちらかになります。
            どちらも天然遡上の無い放流河川。
            迷います。
            ちなみに魚道改善が進んでいるので近い将来は遡上がたくさん来るでしょうね。

            毎年渓流釣りは鮎釣りが始まると行かなくなります。
            秋にちょこっと行って終わりのパターンです。

            奥多摩川で鮎釣りなら…、最後にちょこっとテンカラ竿を振ることができるかな。
            鮎が釣れなかったらヤマメ釣りにスイッチできるので都合が良いかも。
            などと考えているこの頃。



            ゴールデンウイークに破損したシマノ「天平テンカラ」の修理がやっと終わった。
            破損原因は不明とのことですがクレーム修理扱いで無料でした。
            5月の一番使いたい時に無かったので、このままだと秋まで出番がないかもしれません。

            たいした竿はありませんが並べてみました。
            一番上は亡くなったおじいちゃんから小学生の頃に貰ったダイワの古いグラスロッド、硬調3.3m。
            次は小学生の頃に買ってもらったNFTの「渓風、中硬調4.4m」。
            続いて中学生の頃に買ったNFTの「エアノス渓流、中硬調5.3m」。
            この3本は最近では管理マス釣り場専用になってます。
            最近もたまに使うNFTの「エアノス本流、中硬調7.2m」。
            これは使い良い竿です。大きいのが掛かっても大丈夫です。
            北海道の広い本流で40センチクラスのニジマスを取り込んでいます。
            あまり使わないシモツケの「ヤマメ供■后ィ娃蹇廖
            まだ韓国で製造していた頃のモデルなので質感がイマイチ。
            20年くらい前のシマノのズーム機能が出始めの頃の造りを思い出します。
            胴に入る調子なのでこちらも北海道の40クラスのニジマスが掛かっても大丈夫でした。
            今は無き名メーカー、マミヤOPの「峡本流V、7.5m」。
            これは細糸専用で40クラスが掛かるとダメです。
            北海道では35センチのニジマスがヒヤヒヤものでした。
            パワーでタメが利かない感じなので上手く魚の引きをいなして取り込む竿だと思います。
            お気に入りの
            コータック「TENKARA 3.3m」。
            そして、シマノ「天平テンカラ 3.6m」

            こう見ると6mクラスの竿がありません。
            本当は欲しいのですが高価なのでなかなか買えませんね。
            シマノの「原点流」という竿がちょっと欲しい。。。
            奥多摩川では無用ですのでしばらくは買わないでしょう。

            あとは鮎竿がありますが紹介はまたの機会に。

            おしまい
            | 渓流釣り | 23:58 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
            | 1/1PAGES |