CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | pookmark |
    11月22&23日 鮭川 ・・・そして今季納竿
    0
      iPhoneImage.png
      今季ラスト釣行は山形県鮭川でした。
      夏目三号さんご一家、Uさん、ta28さんとご一緒させていただきました。

      iPhoneImage.png
      掛けるta28さん。

      iPhoneImage.png
      今季最終日、シーズン終盤ということで反応が少ない感じでした。
      テンカラは不発。。。

      夜は夏目さん、Uさんの本流釣り仲間の皆様とご一緒させていただき宴会。
      とても貴重なお話を伺うことが出来ました。
      皆様ありがとうございました。
      これにて今年の釣りは終わり。納竿でございます。

      今年はヤマメ釣り、鮎釣り共に良い釣行ばかりでした。
      秋の大物釣り行脚も勉強になることばかりでした。

      来季も素敵な一尾に出会えますように。。。

      今年一年ありがとうございました。

      おしまい
      | 鮭釣り | 01:06 | - | - | pookmark |
      10月17&18日 寒河江川
      0
        iPhoneImage.png
        今年も鮭釣りのシーズンがやってきましたね。
        今季第一弾は山形は寒河江川です。
        私の所属するFishing team釣り天狗の夏目三号さん、夏目さんの釣り仲間Uさん、Uさんのご友人の御方、そして、釣り天狗の嵐マン?ことta28さんと行って来ました。
        ta28さんと二人で私のボロ車で前夜入り、当日は朝霧の中のスタートとなりました。
        しかし、今年は一昨年のような濁りもなく鮭の遡上も良いみたいで期待できそうです。
        あちこちで鮭がジャンプしています。

        iPhoneImage.png
        私は今年もテンカラで挑戦しますが、まずはスタンダートなタコベイトと餌の組み合わせで釣りはじめました。
        開始とともに早掛けした私っ!!しかしバレました(汗)
        ただ、鮭の反応が良く私も皆さんもコンスタントに掛かります。

        iPhoneImage.png
        雌鮭ばかり掛かります。
        雄は流心にいるのかしら・・・、時々デカイのが水面に現れます。
        釣りたひ。。。

        初日後半はテンカラ勝負。

        iPhoneImage.png
        昨年の残り物で釣りましたが、次回はちょっと改良が必要ですね。。。

        iPhoneImage.png
        今年は謎のテンカラ竿を導入したのですが、その竿が思った以上に良い仕事をしてくれます。
        雌鮭3本ほど取り込めました。
        しかし、雄鮭にはやられっぱなし。。。
        訳あって写真は非公開、ご勘弁ください。。。

        初日は餌、テンカラ共に釣果があがりましたが雄鮭は取り込めず。。。悔しい。
        明日は絶対釣ってやる〜

        iPhoneImage.png
        翌日、私とta28さんは夏目さん達と離れてデカモノ狙い。
        ポツポツ掛かりますが、昨日ほど掛かりません。。。
        そうしたら、目の前に夏目さんとUさんが現れて、なかなか釣れない私等の目の前でダブルヒットをかます図(^^;
        とにかく良く釣る人達です。
        釣り上げる数は全体でもズバ抜けてます。
        シーズン中は戻りやサクラを専門に狙う凄腕本流師です。

        iPhoneImage.png
        そして、ta28さんがデカイの掛けました!!

        iPhoneImage.png
        ドカーン!!87センチ!
        彼もシーズン中は戻りやサクラ、デカヤマメを狙う本流師です。

        そして、私は。。。
        夏は鮎に浮気するにわか本流遊び人(汗)

        iPhoneImage.png
        といいつつ最後に何とか雄鮭取れました!
        86センチ。
        やり取り中、私の腕は3分過ぎると力尽きます、って監視員の方々に話したら笑われました(^^;

        iPhoneImage.png
        そして、寒河江の二日間が終わりました。
        私の鮭、肝心な重さを聞くの忘れちゃいました。。。

        でも、そこそこ釣れたし楽しかった!!
        次回は山形は鮭川で今年の釣り納めになります。
        がんばるぞいっ!!
        皆様ありがとうございました。

        おしまい


         
        | 鮭釣り | 23:29 | - | - | pookmark |
        鱒だよ鮭だよ!秋の釣り行脚
        0
          鮎、渓流シーズンの終わった秋はニジマスやブラウントラウト、そして鮭釣りの大物釣り祭りでした。
          Fishing team釣り天狗・頑張照蔵さんより犀川孤月釣り大会出場のお話をいただきました。
          犀川に行ける!という思いで二つ返事で参加表明した単細胞な私(^_^;
          そして迎えた当日、参加するからには優勝を狙っちゃえ〜!…そんな思いは泡のように消えたのでした(笑)
          また、同会の凄腕本流師、夏目三号さんが企画していた今季二回目になる犀川釣行も大会下見を兼ねてご一緒させていただきました。
          そして、一年の締めくくりとして今年も鮭釣りへ。
          企画いただいた夏目さんには感謝感謝でございます。
          頑張照蔵様、夏目三号様、会の皆様どうもありがとうございました。




          犀川は広大な本流で大型のニジマスやブラウントラウトを釣ることができます。
          久しぶりに本流竿も新調しました。



          私には40アップが限界…
          その他、一気に竿がのされて秒殺…(^_^;
          そんな私の姿が夏目さんにバカウケしてました(恥)


          昨年の鮭釣りは山形の寒河江川と鮭川で挑戦しましたが今年は鮭川のみ二日間に渡って挑戦しました。
          今年も餌釣りとテンカラ、本流竿を使ったビックテンカラでの挑戦です。


          昨年、鮭を釣り上げた銘竿?迷竿は今回は見事に元竿からボッキリ折られました…。
          テンカラで挑戦する鮭、二年目は完敗です…
          あ、昨年も折ってますね(苦笑)
          来年リベンジです。
          三年目は白黒つけてやりますよ!
          それなりのタックルとやり取りさえ上手くできればテンカラで鮭は十分狙えると思っています。
          ちなみにビックテンカラという名とシステムを考えた頑張照蔵さんは今年もしっかりと鮭を釣り上げていました。
          いつも新しいことを考え、挑戦し続ける頑張照蔵さん、流石!の一言しか思い浮かびません。
          さて、私は来年どのように釣るべか。
          どこかで大物用テンカラ竿なんて作ってくれないですかね(^_^;

          今まで縁のなかった本流大物釣りですが、その魅力にすっかり虜になってしまいました。
          広い流れ、一見全てがポイントに見えますが流れを読み、見えない底の起伏を波から読みとる大切さ。
          鮎釣りも流れを読むのですが、また違った視点からのアプローチが必要ですね。
          そして、魚を掛けるまでも大事ですが、その後のやり取りは想像以上の技術が必要だと痛感しました。
          魚に主導権を与えないやりとり、もっと上手くなりたいです。
          もちろん、今まで以上に萌ヤマメちゃんも愛しますよ(笑)

          来年は40アップのヤマメを釣りたい。
          鮭や大型マスをバシバシ釣りたい。
          そしてサクラマスに挑戦してみようと思います。
          こんな目標を持つなんて贅沢ですよね。
          でも釣りって夢を釣るものだと思ってますから…


          頑張照蔵様、お写真拝借しました。

          おしまい
          | 鮭釣り | 14:45 | comments(6) | trackbacks(0) | pookmark |
          ザ・鮭てんからファイナル! <完結編>
          0
            11月24日(日)

            前夜から雨が降り続いていました。
            雪にならなくて良かった。。。
            四時半、冷たい雨の中で準備を済ませて出発しました。
            濡れたウェダーが寒いこと寒いこと(^^;

            まだ暗い中、受付に並びます。
            今朝も寒い、とにかく寒い。
            今日は鮭川の鮭有効利用調査最終日。
            今日も定員いっぱいの五十人です。
            あ、某有名メーカーのテスターさん、初めて拝見しました。
            そうですよね、各地の凄腕本流師が集まるんですからね。
            背中にナントカ会と刺繍された人がたくさん。。。

            今日は疑似餌と生餌を使った釣りをします。
            夏目三号さん、Uさんお勧めの水深のある場所で挑戦することにしました。
            ta28さんも夏目三号さんのスペア竿を貸していただけたようで二人で挑戦です。

            iPhoneImage.png
            そういや・・・、昨日の帰り道、虹が見えた。
            今日は良いことあるといいな。。。

            今日も昨日と同じ場所へ向かいます。
            水量は増え、笹濁りです。

            良いこと…、良いこと・・・、

            ミゾレが降ってきた(泣)

            ・・・のは一瞬でやがて雨も止み晴れ間がのぞくようになってきましたよ♪

            iPhoneImage.png
            立ち込んでいる方の下流からは岸際が深く掘れているので私たちは岸から釣ります。

            iPhoneImage.png
            鮭川の雄大な流れ。
            ちなみに木の手前に小さなタルミがあり、岸辺へ降りれるのはそこだけ。
            そこから下流は強い流れになっています。
            下に走られたら終わりです。
            つまり…、

            掛けたら上手くタルミに誘導して取り込まなければ・・・ゲームオーバー。

            こんな場所なのです。
            これは試練というか、とても勉強になる場所ですね。

            立ち込まないで高い目線から釣ることが出来るので、流れの様子と仕掛けの流し方が観察しやすい。
            そして、掛けた後のやり取りの勉強になる。

            こんな好ポイントを夏目三号さん、Uさんは選んで?くれました(^^;
            よし、頑張ろう!ta28さん!!

            iPhoneImage.png
            タコベイトにO社の針「サルモ」ですね。
            糸は3号。
            サンマの切り身をつけます。
            そして重めのオモリで流します。

            iPhoneImage.png
            ta28さん、キターッ!!

            しかし、お借りした竿ということもあり無理が出来ず、ここ一番のタメが出来ないようです。
            バラシの連続・・・

            そして私もバラシの連続。
            掛けた後のやり取りが難しい。
            下られて切られるパターンです。
            やっぱ太い流れで掛けるとパワーが想像以上にデカイ。
            鮭対応の竿でさえ全身で竿をためなければ伸されてしまいます。

            そんな様子を遠目で見ていた夏目三号さんが仕掛けをくださいました。
            ここでは3号では力不足、そしてお勧めの糸を教えてくれました。
            早速いただいた仕掛けで流すと・・・

            すぐに掛かりました!!

            すると上へ戻られたはずの夏目三号さんがすぐにタモ入れのサポートに入ってくれました。

            もっと下がって!
            鮭を上流へ誘導して!
            竿を立てて…

            的確な指示。
            私も気持ちに余裕が出てきたのか冷静に鮭を上流へ誘導することが出来ました。

            そして一気に勝負?
            竿を立ててタルミに入った鮭をすくってくれました!

            夏目さん:産卵前の雌じゃん。良かったね〜

            iPhoneImage.png
            まだ若い感じのある雌鮭ちゃん。
            やったど!!

            その後もすぐにヒット!
            ta28さんに取り込んでいただきました。
            ちなみに写真のタモ、柄が長いのでこの場での取り込みに大活躍でしたね。
            ta28さん、ありがとう!

            iPhoneImage.png
            今度は雄鮭やったど!!

            iPhoneImage.png
            3匹目!!

            こちらは誘いをイメージしながら流して掛かった一尾でした。
            水中のイメージ、少し出来たかな。。。
            何度も流していた同じ筋で掛けれたことが何より嬉しい。

            後半は魚信が遠くなり苦戦しました。
            ta28さんもかなり掛けていたようですがバラシに泣いたようです。

            お互い最後に一匹釣りたかったですね。。。

            iPhoneImage.png

            鮭川の二日間が終わりました。

            iPhoneImage.png
            分流にはたくさんの鮭が。。。

            iPhoneImage.png
            産卵しているのかな。。。

            iPhoneImage.png
            そして、最期を待つ鮭の姿も。。。

            最期を迎え力尽きた姿もたくさん見ることができます。
            四年の歳月を経て生まれた川へ戻ってくる鮭。。。

            命なんですよね。。。

            そして今まさに生を全うしようとしている。
            言葉が出ません。

            命あるもの、この世に生きるもの全て精一杯生きているのだ。
            こんな姿を見ながら竿を出した二日間。

            私は満足感と敗北感、そして少しの罪悪感を覚えた。。。

            自己満足と罪悪感と感謝の気持ち。
            それらと共に私はこれからも釣り続けてゆくのだろう…。

            長い間お付き合いいただきありがとうございました。

            おしまい

            追伸。

            この記事を最後に・・・

            このブログを…

            やめようと思いました。

            このブログで

            楽しいこともあり

            嫌な思いをしたこともあり

            そして何より救われたこともあります。

            なので少しでも続けようかと。
            更新回数が減るかもしれませんが、一つ一つの記事を大事に書いていこうと思います。

            これからも宜しくお願いいたします。

            晴れのちバイク -blog- 管理人こば
            | 鮭釣り | 10:28 | comments(6) | trackbacks(0) | pookmark |
            ザ・鮭テンカラファイナル! <その2>
            0
              さてさて、続きです。

               iPhoneImage.png
              途方に暮れる我らポンポッキーズ

              私は気を取り直して本流竿を使うことにしました。
              っていうか寒河江川でも使っていなかったので使えよ!って感じですよね(^^;

              ta28さんは・・・
              竿を置いて皆の釣りを見学する、と言っています。
              せっかくの二日間、私のパワースペックで交互にやろうと申し出ましたが乗り気になってくれません。
              しばらく河原に座りこむta28さん。。。
              どうにかしてあげたいのですが。。。
              しかし、ムックと立ち上がりまして車へあるものを取りに向かいました。
              伝家の宝刀?があるらしいです。

              iPhoneImage.png

              ta28さん、鮭てんからデビューです(^^)v

              すると・・・

              iPhoneImage.png
              掛ける!

              iPhoneImage.png
              掛ける!

              へっぴり腰な写真撮っちゃってすみません(^^;

              iPhoneImage.png
              掛ける!

              連発で掛けています!!

              一緒に見学させていただきました。
              浅瀬に群れる鮭。
              毛鉤の動きと鮭の反応を見ることが出来ます。
              そして、電撃合わせで口にガッチリ掛けているのです。
              やりますね!
              鮭に誘いは有効なんだと改めて感じました。
              私も借りて挑戦しましたが釣れませんでした(泣)
              ta28さん、すげーっす!

              それにしても…数千円の万能竿って折れないですね(汗)
              一諭吉超の鯉竿とウン万円のパワースペックは折れましたけど(^^;それを言うなって??(汗)

              さて、私も釣り再開です。
              初日はテンカラをやりたかったので本流竿にシューティングラインの組み合わせ・・・、そうです。

              ビックてんから

              頑張照蔵さんの真似をしてみることにしました。
              すると・・・

              iPhoneImage.png

              どっかぁ〜ん!と一発雄鮭釣り上げましたよ!
              デケーっす。
              引き半端ないっす(^^;

              その後も数匹釣り上げ本日は納竿しました。
              受付に戻ると漁協の方が作られたナメコ汁とおにぎりをいただきました。
              冷えた身体に染みわたります。
              ごちそうさまでした。

              夏目三号さん、Uさんもかなり釣り上げたようです。
              しかも周りが釣らないのに釣り上げる…、ta28さん曰く・・・

              感じ悪いそうです(^^;

              ちなみに…

              褒め言葉です(汗)

              明日は私もスタンダートな本流師になって頑張ります。
              何故にそんなに掛けるのか・・・

              上手いから!!

              そうなんですが、少しでも勉強させていただければと思いました。

              夜は四人で羽根沢温泉の旅館に泊まりました。
              美味しい夕食と温泉♪
              そして何よりも夏目三号さんとUさんから貴重なお話を伺うことが出来ました。
              勉強になったばかりでは無く、本流釣りの面白さを再認識することが出来ました。
              そして目から鱗が…でした。
              今までの私の本流釣りでは駄目だったと。。。

              よしっ!明日はひとつでも何か掴んで帰ろう!!

              つづく
              | 鮭釣り | 20:20 | comments(6) | trackbacks(0) | pookmark |
              ザ・鮭てんからファイナル! <その1>
              0
                鮭釣りファイナル、予告通り行ってきました。
                2013年最終遠征釣行。

                まず最初に、ご一緒いただいたフィッシングチーム釣り天狗の夏目三号さん、ご友人のUさん、そしてta28さん、お誘いいただきありがとうございました。
                そして二日間、大変お世話になりました。
                とても充実した時間を過ごすことが出来ました。
                そして、今回の釣行でワタクシ、完全に燃え尽きました(^^;

                思い起こせば今年は遠征釣行に恵まれた一年でした。
                山形は三ヶ月連続で行ってますし(^^;イキスギダヨ
                もう今年は思い残すことはありません。。。

                まず、結果から申しますと一日目は五匹。
                二日目は三匹の鮭を釣り上げることが出来ました。

                産卵の終わった雌鮭からお腹パンパンの雌鮭、そして圧倒的なパワーの雄も上げました。

                鮭川の鮭…一言感想を言わせてください…

                スゲーっす…

                パワー半端ない。。。

                先日の寒河江川で釣りあげた鮭は産卵後の雌鮭でした。
                今回の鮭川で掛けた鮭はさらに強烈な引きを見せるものも居ました。
                だからとて寒河江の鮭より鮭川の鮭が良いという話ではありません。
                色々なコンディションの鮭を今回釣りあげることが出来、鮭釣りの世界の面白さ、難しさをさらに味わうことが出来た二日間でした。
                鮭釣り、難しいけど面白い。

                ta28さんに誘われた時に言われたことがあります。

                一年の締めのお祭りだから。

                まさにそう。
                とにかく楽しんできた。
                これが一番の感想です。

                11月23日(土)

                前夜、仕事が終わった足でta28さん宅へ。
                そこからta28さんの軽で一路山形へ夜通し向かいます。
                心配していた凍結や積雪も無く無事に鮭川の受付場所に到着しました。

                受付時に気が付いたら後から来た人に先に並ばれてるボケを二人でかましてしまいましたが、無事に済ませて夏目三号さん、Uさんの後ろについて泉田川との合流点に入りました。

                iPhoneImage.png

                人気場所なだけにすぐに満席状態です(^^;
                写真中央の御方が夏目三号さん、その隣がUさんですね。
                どちらも本流釣り専門の凄腕釣り師です。
                開始するやいなや竿がバンバン曲がっています。
                そして・・・

                iPhoneImage.png
                ta28さんも掛ける!

                iPhoneImage.png
                ガンバレー!

                iPhoneImage.png
                無事に取り込みましたよ!
                その後も連発してました。

                私も早速始めることにします。
                もちろんテンカラです。
                鯉竿にシューティングラインを張りハリスは3号。
                毛鉤は…

                iPhoneImage.png
                とりあえずこれですね。

                開始して数分後・・・

                ラインがモゾモゾと止まる魚信!
                いきなり・・・

                キタッ!

                二度三度合わせを強く入れガッチリ針掛かりさせます。

                よっしゃぁ〜!!

                今回は一人で取り込みに挑戦しました。
                浅瀬の手前瀬脇で掛けたので思いのほか楽に岸に寄せられそう。
                でも重い!凄く重い!
                よし!このまま岸へ寄せて・・・下流へ下られないように竿をためて・・・
                岸へ寄せて…上げて…おりゃ…おりゃ〜!!

                よし取ったぁ!

                とったど…ぉ?????

                !!!!!!!!!!

                うぎゃぁ〜〜〜〜〜!大変だよお母ちゃん!

                とは言ってませんが・・・

                iPhoneImage.png
                ご想像にお任せします(^^;

                食べたらおいしいよ・・・

                じゃなくて・・・

                ポッキー?・・・折れた・・・

                iPhoneImage.png
                鮭はとった・・・

                iPhoneImage.png
                とったけど…

                iPhoneImage.png
                折れた(泣)

                竿をためすぎた・・・

                開始早々折ってしまいました。。。

                ただボーゼン。。。

                竿はもう一本、本流竿のシマノ「パワースペックHHH」があるのだけれども・・・
                まだまだ鯉竿テンカラで試したいことがたくさんあったのだ。
                予備の鯉竿は無し。。。
                まさかこんな形で折れるとは思ってもなかったのだ。
                パワーに負けて折られたのなら諦めもつくが…、すべては私の不手際なのだ。。。
                予備竿を用意しない私が悪い・・・
                どうしよう。。。
                今日は朝からなんだか変でした。
                東北道のSAで暖かい飲み物を飲むつもりが冷たいボタンを押したり、道の駅で思いっきり水たまりにはまったり…(汗)

                すると…目の前でta28さんが再び掛けました。
                無事に取り込んだようだ。
                とりあえず私なんかどうでも良い。まずはおめでとうだよ!!
                私は写真を撮ろうと立ち寄りました。
                そう、前回も撮って無かったし…

                おめでと・・・

                ハテ??

                iPhoneImage.png

                ど、どーしたんすか!!??

                ta28さんのパワースペックが…・・・。

                iPhoneImage.png
                再びご想像にお任せします(^^;;;;;滝汗

                11月23日。
                いや、2013年。
                私とta28さんの釣行はいつも「何か」が起こってきました。
                それは毎度楽しいネタであり雄叫びであり涙あり喜びあり…

                しかし今回は違います。

                朝一で二人で竿を折りました。

                ということで…

                今日から二人は雄叫びコンビをやめまして・・・

                iPhoneImage.png

                「ポンポッキーズ」

                というコンビに改名しようと思います。

                神様、鮭様、小次郎様?なんでこんな試練を与えるんですかぁ。。。
                ta28さん、どうしましょう。。。
                まだ今日と明日丸々二日間釣りするんだよ〜

                つづく
                | 鮭釣り | 20:45 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
                ザ・鮭てんからファイナル! <予告編>
                0
                  今週末は山形県最上川支流鮭川へ行ってきます。

                  テンカラで鮭

                  最終決戦です。

                  しかも・・・

                  チャンスは二日間。

                  しかしこの鮭川。
                  調べてみると川の規模がデカイ。
                  寒河江川より大きく見えます。
                  立ち込みも必要か。。。

                  基本的な道具立ては前回と同様。
                  毛鉤は少しバリエーションを増やす予定です。
                  まだ巻き終わって無いですが(^^;

                  iPhoneImage.png
                  先日、青梅の川よし釣具店にてデカ針を購入しました。

                  iPhoneImage.png
                  急ピッチで量産。

                  しかし月曜、火曜は見事に寝落ち(汗)
                  水曜日にやっと6個程巻けた。
                  眠気と闘いながらの巻き作業はキツイ。
                  っていうかクオリティーよりもとにかく数が欲しい。
                  鮭は毛鉤の形よりも流し方が大事な気がします。
                  とにかく目立つものを巻きます。

                  iPhoneImage.png
                  汚い写真で失礼。

                  iPhoneImage.png
                  前回釣れたタイプ・「こばサーモンスペサル」(笑)

                  iPhoneImage.png
                  前回は手に入れられなかったゾンカーを入手。使ってみました。
                  テンカラじゃなくてフライだなこりゃ。

                  今夜は出発前夜。テンカラ毛鉤タイプをいくつか巻く予定です。
                  明日晩は出発です。

                  鮭ファイナル。
                  ta28さん、夏目三号さんとご友人の方々、宜しくお願いいたします。

                  有終の美となるか鮭川に散るか・・・

                  どちらにせよ悔いのないよう楽しんできます。

                  つづく
                  | 鮭釣り | 10:32 | comments(11) | trackbacks(0) | pookmark |
                  TENKARAがくれたモノ <鮭テンカラ奮闘記・その5・完結編>
                  0
                    長々と連載しました鮭テンカラ釣行記ですが今回で完結となります。
                    お読みいただきどうもありがとうござます。

                    さてさて、

                    我々の釣行には欠かせない存在のこの御方・・・


                    写真:雄叫び釣行より

                    ta28さんです。

                    そして、

                    数々の珍?釣行には欠かせない存在のta28さん。

                    ついにそのta28さんに掛かりましたっ!!

                    弓なりの竿っ!?

                    そして抜き上げたっ!?

                    iPhoneImage.png

                    なにやら審議?中。。。

                    ta28さんがやってくれたようです。

                    ナニって…

                    世界初!?

                    iPhoneImage.png

                    ドヤ顔記念撮影です。

                    っていうか・・・

                    一同爆笑(汗笑)

                    ta28さん、いつも私達を楽しませていただきありがとうございます。
                    狙って出来ないことをサラリとやってしまうta28さんは凄いです(^^;

                    あ、この話じゃないですね。

                    弓なりの竿!

                    ta28さん、しっかり鮭を取りこみましたよ!!
                    すみません、写真を撮れなかったので詳しくは・・・

                    小次郎さんのブログへm(_ _)m

                    サケ うふふ 釣行記その5 はコチラ

                    こちらの最終章・エピローグでta28さんの珍事も公開されることでしょう。

                    その後も皆さん思い思いの場所で楽しみました。

                    iPhoneImage.png
                    誘う竿さばき?の小次郎さん。クイックイッとな??

                    iPhoneImage.png
                    私はその後、一匹釣った同じ場所でバラシ…、このポイントでさらに3匹バラシ。
                    ここでは流れに乗られてハリスをぶち切られました。。。悔しい。
                    ハリスにエアノット(結びコブ)が出来てたみたい。。。ガックシ。

                    iPhoneImage.png
                    私の上で小次郎さんが掛けた!!

                    iPhoneImage.png
                    なかなか上がりません。
                    やり取りを勉強させていただきました。
                    しかし・・・

                    小次郎さんも残念ながら撃沈。。。

                    良い勝負でしたね。
                    私なんてバラシた後は手が震えて糸が結べませんでした(^^;完敗デス。

                    頑張照蔵さんもその後さらに一匹釣りあげ、会の皆様もほとんどの御方が釣り上げることが出来ました。
                    釣り上げ涙する御方も。
                    気持ち凄く分かります。。。

                    今回の釣行の企画、準備からお世話になった凄腕本流師・夏目三号さんは10匹くらい釣り上げました。
                    皆と同じ場所で釣りながら圧倒的な釣果。
                    一体何が違うのでしょうか。凄いです。

                    そして…

                    iPhoneImage.png

                    終了時刻となりました。

                    iPhoneImage.png

                    鮭の遡上止めですね。
                    多くの鮭がここで捕らわれることになります。
                    産卵の為に一生懸命遡上してきた鮭を釣る。
                    釣りとは残酷な行為と思われる方もいるでしょうね。。。
                    でも…、その話はまたの機会に。

                    テンカラ釣りは職漁師によって伝われてきた釣りという。
                    塩焼き用などで旅館などへ卸す為の手頃な型の数釣りによって発展してきた釣り、よって大物釣りには不向きとも言われる。
                    だが、それは漁の時代の話。
                    私は漁師でもないただの釣り人。
                    漁ではなく遊なのです。
                    だからテンカラで大きいのも釣りたいし小さいのも釣りたいのです。
                    水面に出なければ水中へ。
                    深い場所であればより深いところへ。
                    竿とラインと毛鉤で釣りあげたい。

                    今回の鮭テンカラへのご意見も色々あると思います。
                    世界初?日本初?
                    私は正直どうでも良いのです。

                    気の合う同志達と楽しく釣りへ行けたこと。
                    ただそれだけなのです。

                    ふとしたきっかけで始めたテンカラ釣り。
                    そして素晴らしい方々と出会い、素晴らしい経験をさせていただきました。

                    テンカラを初めて二年。
                    大事な事は一歩踏み出すことなのだと改めて感じた二年でした。
                    テンカラがくれた素晴らしい釣り仲間。
                    多くの皆様へこの場を借りてお礼申し上げたい。
                    ありがとうございました。
                    そして、これからも宜しくお願いいたします。

                    最後にもう一度、今回の貴重な経験をさせていただいたフィッシングチーム釣り天狗会長の頑張照蔵さん、会の皆様、こんな私を誘ってくれたta28さん、そして色々とアドバイスいただいた小次郎さん。

                    ありがとうございました。

                    おしまい

                    小次郎さんのブログ「てんからとヤマメ」では頑張照蔵さんが撮ってくれた動画を基に私達の激闘ぶり?が多数紹介されています。
                    そしらも是非ご覧くださいね。

                    以下、「てんからとヤマメ」のバックナンバーです。

                    「さけ うふふ 釣行記」
                    「さけ うふふ 釣行記その2」
                    「さけ ムフフ 釣行記その3」
                    「さけ うふふ 釣行記その4」
                    「さけ うふふ 釣行記その5」
                    「さけ うふふ 釣行記 最終章」

                    おまけ

                    日帰り釣行なので当然この後はそのまま帰路につきました(^^;
                    お約束のソフトクリームも男三人で食べて帰りましたとさ♪
                    皆さま、お疲れ様でした!
                    | 鮭釣り | 20:54 | comments(6) | trackbacks(0) | pookmark |
                    TENKARAがくれたモノ <鮭テンカラ奮闘記・その4>
                    0

                      お待たせしました続きです(^^)


                      小次郎さんの竿が弓なりにっ〜!!!!!

                      そうなんです!小次郎さんに掛かったのです!!
                      私はすぐにサポートへ入ります。
                      小次郎さんのしゃもじ(注:巨大タモ)を片手に隣の晩御飯的に小次郎さんの横へつきます。

                      いつでも掛かってコイ!!

                      といいつつ私、人様のタモ入れサポートは全く初めてなのです。
                      そんなモジモジしていると鮭が下流へ下ろうとしているではないか!!

                      「こばちゃん!下に回って!」

                      頑張照蔵さんの声が聞こえました。
                      そう、下に回って鮭の下りを食い止めようという作戦。
                      私は瀬に立ちその場で足踏み。
                      これで良いのか?と思っていたところに鮭の姿が!!

                      あわわわわ〜

                      タモを構える。
                      しかし、なかなかチャンスがありません。
                      しかも・・・、掛かった鮭と一緒に他の鮭が泳いでます(^^;
                      ペアリングしていたのでしょうか。

                      困っちんぐ・・・(汗)

                      小次郎さんの心の声:「こばちゃん、まだぁ〜(汗)」

                      って言ってましたよ、たぶん。

                      しばらく右往左往。
                      鮭が来たと思ったら離れたり離れたと思ったら近づいてきたり・・・
                      格闘する小次郎さん、ごめんなさいぃ〜!!

                      こうなったら・・・

                      気合だ!うりゃおぉ〜

                      ・・・・・。

                      iPhoneImage.png

                      あ、このパターンはもういいですね(^^;

                      気合いですくえたかは微妙ですが取り込むことが出来ました!

                      iPhoneImage.png

                      小次郎さん!おめでとうございます!!
                      めっちゃいい顔してますよ〜!!
                      頑張照蔵さんも交えて大撮影大会開始です。

                      そして、これで終わらないのが小次郎さん。
                      お互い釣りを再開して間もなく・・・

                      掛かったど〜(再)!!

                      しかも・・・

                      デカイ!

                      一匹目より明らかにデカイです。
                      潜水艦のごとく動きませんし浮きません。

                      先程と同じように浅瀬に立つ私。
                      今度はしっかりすくってやろうじゃないですかっ!!
                      そして・・・

                      やっぱり鮭がたくさん居ます(^^;

                      掛かったであろう鮭の横に2,3匹の鮭が一緒に泳いでいるのです。
                      またしてもどれが掛かった鮭だか良く分かりません(汗)
                      そんなこんなでモタモタしているうちに・・・

                      鮭が瀬の流れに乗り下流へ下って行きました。
                      小次郎さんの竿が下流を向いて・・・

                      の・・・、のされるぅ〜!!!!!!

                      思わず目をふさぎたくなりました。

                      ところがそこから小次郎マジックがっ!!

                      竿が!下竿状態のギリギリの曲がりで粘ってます。
                      その隙に二人でスタコラと流れを切って下流へ回り込みます。

                      そして瀬脇のタルミに鮭が入りました。
                      頑張照蔵さんが要領の悪い私とタモ入れを代わろうと声を掛けた時・・・

                      おりゃ!とタモ入れ無事に成功。。。

                      小次郎さん、頑張照蔵さん、すみませんでした。

                      そして掛かった鮭はこれです!

                      iPhoneImage.png

                      メジャーを当てます。
                      80センチの雄鮭!デカイ!

                      iPhoneImage.png

                      ガオー!そしてシャモジの大きさも(驚)

                      小次郎さん、すげっす!!

                      そして、この御方も!

                      iPhoneImage.png

                      頑張照蔵さんにもヒット!!

                      ビックてんからに掛かりました!
                      さすがの余裕のやり取りです。
                      見ていて安心感がありました。
                      そして長期戦にもかかわらず落ち着いたやり取りで無事に取り込みました!

                      iPhoneImage.png
                      記念撮影です。
                      おめでとうございます!!

                      なんと!てんから三兄弟?全員で鮭を釣り上げることが出来ました。
                      何てったって私が一番の大穴(^^;
                      本当に素晴らしい経験をさせていただきました。

                      小次郎さんや頑張照蔵さんの釣果は自分のことのように嬉しかったです。
                      お互いの喜びを祝いつつ、さらなる一匹を狙うことにしました。

                      あ、そういえばta28さんは・・・

                      おーっ!!

                      ta28さんの竿も弓なりにっ!?!?!?

                      感動の?最終回へつづく

                      | 鮭釣り | 01:46 | comments(11) | trackbacks(0) | pookmark |
                      TENKARAがくれたモノ <鮭テンカラ奮闘記・その3>
                      0
                        さてさて、前回のつづきです。
                         
                        小次郎さんの竿がっ!!

                        の話の続きを書きたいところですが今日は私の道具立ての話をば。
                        えっ?小次郎さんの方が気になるって?
                        すみません。ちょっとだけお付き合いください(^^;

                        iPhoneImage.png

                        鯉竿を使いました。
                        鯉竿の存在は小次郎さんから教えていただきました。
                        私、鯉竿の存在を知りませんでした。
                        てっきり鯉釣りはリールの投げ竿で釣るとばかり思っていましたから・・・。

                        試しに釣具屋さんで色々とのばしてみました。
                        胴調子なのは良いのですが意外とペナペナしています。
                        大丈夫かなぁ、って鮭を釣ることを想定していませんからね(笑)
                        判断するのは自分の眼だけですよね。

                        いくつかの店をはしごして、ありとあらゆる鯉竿を見てみました。
                        その中で一番マシ、理想に近かった竿がこれでした。
                        長さは3.9mが欲しかったのですが在庫無く4.5mにしました。
                        市販のテンカラ竿では限界に近い長さですよね。
                        竿を選んだ基準はいくつかありますが、まずはバット(グリップ)部の太さ、これは堀江渓愚御大の本に書いてあった事を参考にしています。
                        同じ長さでも一番太い物を選びました。
                        詳しいことは分かりませんが太い方がパワーがありそうですよね。

                        素材はグラス比率がそれなりにあるものを選びました。
                        と同時にグラス比率が極端に高いロッドは避けました。
                        反発力が無い?と何処かで聞いたことがありましたのでカーボンにグラスが少々の物を選びました。
                        この辺は全く詳しくないので突っ込まないでください(^^;

                        あとは穂先。
                        竿を振っていつまでもペナペナと振れが止まらないものはパス。
                        また、重い毛鉤に負けない強さを持つものを選びました。
                        この竿の穂先はチューブラートップでシャキッとしており、振った後の竿ブレの収まりが一番少なかったです。

                        iPhoneImage.png

                        穂先を改造しました。
                        穂先のリリアンがすっぽ抜ける可能性があると小次郎さんから聞きました。
                        それを聞いてどうしようと考えていましたが、ふと昔の古い鮎竿を思い出しました。
                        リリアンが輪っか、いわゆる「へび口」になっていたのです。
                        これだ!と思いつき、穂先とリリアン根元をヤスリで荒らして接着面積を増やし、リリアンの先端はライターで炙って「玉」を作ってから根巻糸で巻いて固めました。
                        これなら大丈夫でしょう!

                        iPhoneImage.png

                        ラインは色々と買いました。
                        テーパーラインを作ろうと思いましたが、作る時間もテストして調整する時間も無かったのでフライ用のシューティングラインを使いました。
                        このラインは吉田毛鉤・吉田代表のテンカラ教室でお勧めいただいたラインです。
                        このラインの説明書きには・・・「サーモン、スチールヘッドフィッシング」と書いてありました。
                        直線強度は問題ないでしょう。
                        最近は全く使っていませんでしたが出番到来です。

                        問題は「結束」ですね。
                        糸は結び目が一番弱くなります。
                        私は「点」ではなく「面」で結束するように心がけました。

                        iPhoneImage.png

                        穂先への接続部分ですね。
                        シューティングラインはすっぽ抜け防止のコブを作ってから折り返して根巻糸で固めました。

                        iPhoneImage.png

                        鯉釣り用の吸い込み糸を輪っかにして二回通しでシューティングラインと接続します。

                        iPhoneImage.png

                        先端の結びも解けないように先端を折り返して同じく根巻糸で固めました。

                        iPhoneImage.png

                        シューティングラインとハリスはこんな感じです。
                        輪っかは穂先と同じように二回通しですね。


                        iPhoneImage.png

                        ハリスは結び目の無い結び方、ビミニツイストですね。
                        毛鉤側も同じように結びたかったのですが、現場では緊張で手が震えて出来ませんでした(^^;
                        撚り糸のダブルラインを5センチくらい作って八の字結びにしてしまいました。。。
                        結果問題ありませんでした。いや、ちょっとあったかな。

                        iPhoneImage.png

                        毛鉤は・・・お粗末なんで見せたくない(汗)

                        iPhoneImage.png
                        使用前。

                        iPhoneImage.png
                        使用後。。。ぼろぼろです。

                        iPhoneImage.png

                        これが今回釣れた毛鉤です。毛が無くなっちゃいました(^^;

                        iPhoneImage.png
                        デカイ針。O社本流テンカラが小さく見えます(^^;

                        iPhoneImage.png
                        鯉釣り用針も使ってみました。

                        iPhoneImage.png

                        使ってボサボサになってしまったのですが、ペタウロさんが是非使って欲しいとのことで出発前夜にお会いして頂戴しました。
                        金魚ちゃんは可愛そうで?使えなかったです(汗)

                        iPhoneImage.png

                        こちらも。

                        残念ながら寒河江川は強い濁りで反応が無かったのですが、次回は澄川なのでリベンジして使ってみますね!
                        ペタウロさん、ありがとうございました!

                        iPhoneImage.png

                        何だかんだでこれだけで釣りが出来るのはテンカラらしいですね(笑)

                        今回釣ってみて、改善点がいくつかありました。
                        これが全てではありません。
                        まだまだ改良して行こうと思っています。

                        以上、私の道具立ての紹介でした。

                        でわ、次回は小次郎さんの激闘編?ご期待ください!?
                        小次郎さん、書いちゃっていいんですかぁ?(笑)

                        つづく
                        | 鮭釣り | 15:26 | comments(10) | trackbacks(0) | pookmark |
                        | 1/2PAGES | >>