CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
釣果より釣行! 庄内鮎テン釣行記 <後編>
0
     9月15日(日)

    iPhoneImage.png

    朝焼けに虹が。奇跡の予感です♪
    む、待てよ…、先日の神流川の虹の後は…(汗)

    早朝、オトリ鮎を活けていた分流へ行きました。
    すると何やら天気が怪しくなってきまして、雨はそれほどでもないのですが強風が吹き出しました。
    うーむ、台風はまだ遠いはずですが嫌な雰囲気になってきました。
    しばらく悩みましたが・・・

    鮎釣り中止!(泣)

    台風が来ているので安全第一です。
    まだ雨も断続的なので様子見ながら渓流釣りをすることにしました。
    山間部なら風もそれほどでもないでしょう。
    鮎はまた来年やればいいじゃん♪

    この鮎を活けていた場所で車中泊していたおじさんと昨夕、今朝とお話しました。
    40年来の鮎釣り仲間が亡くなってしまい今年は一人で来たそうです。
    私達と同じ方面からいらしたおじさん。
    色々お話させていただきました。

    土手に一人座ってる姿、背中が寂しそうでした。。。
    きっと夜は二人で祝杯をしていたことでしょうね。。。
    今年で鮎釣りは終わりだなんて言わずに来年も是非お会いしましょう!!

    iPhoneImage.png

    途中でテンカラ向きでは?と思われる適当な場所で下ろしてもらい一人で毛鉤を振りました。
    nonちゃんはマル秘ポイントへ??

    iPhoneImage.png
    ネタ的には大満足なヤマメちゃんです(笑)
    いやぁ、綺麗ですね。
    ありがとチャン!

    iPhoneImage.png
    おっ、また元気に飛び出た!寄せて上げて・・・(^^;

    iPhoneImage.png
    何だかホッとするサイズです。

    iPhoneImage.png
    岩魚君もお目見えしましたよ。

    小雨降る中、一人静かに楽しめました。

    そしてついに…

    ぐるぐる…

    んっ?きたかな?


    ぐるぐる!?

    もうちょっとグッとキテキテ!

    ぐるんぐるん!!

    よっしゃ~!!

    キターッ!!いただきっ!!


    iPhoneImage.png

    グルグルうずまきソフトクリームいただきました(笑)

    ・・・・・・・・・・。

    雨が酷くなったので午前中で納竿しました。
    のんびり帰宅の途につきましたとさ(笑)

    いつの日かこの手でデカヤマメちゃん釣ってやるもん〜!!(泣)
    はぁ〜、そろそろこのパターンのオチもどうにかしないといけませんねぇ(^^;

    なにはともあれ初日本海河川。nonちゃん!ありがとうございました〜

    おしまい

    追伸、荒瀬さん、藻塩買いましたよ〜(^^)v
    | 鮎&テンカラ釣り | 17:49 | comments(7) | trackbacks(0) | pookmark |
    釣果より釣行! 庄内鮎テン釣行記 <前編>
    0
      9月13日の夜出発で14、15日二日間、nonちゃんと山形へ行ってきました。
      実は私、日本海側の川で鮎釣りをしたことが無いのです。
      最近は日本海の天然鮎河川が流行っていますよね〜
      めっちゃ楽しみなのです。
      そして何よりも今回は民宿に泊まっちゃいます。
      いつも車中泊の私、こちらもと〜っても楽しみ!
      さてさてnonちゃんとの庄内珍?釣行!始まり始まり〜

      9月14日(土)

      夜中に到着、車中泊しました。
      朝、まずはnonちゃんの案内で岩魚、山女魚の渓をいくつかはしごしました。
      すみません。
      ここは非公開です。
      写真も釣果もごめんなさい。。。

      nonちゃん、ありがとうございました。

      私は疲れと寝不足でダメダメでしたね(^^;アセアセ
      nonちゃんは絶好調??

      そして午後は鮎釣りですよ〜

      iPhoneImage.png
      庄内三河川のとある川へ入りました。

      まずはこの平場を上泳がせで釣ります。
      すぐに…

      グルグルガツーン!

      キターッ!!


      のはずが掛かりません(^^;アララ

      iPhoneImage.png
      鮎ちゃん見えるのに…私の腕では掛けられませんです。
      止めても走らせても掛からない…、降参です。
      誰かが釣った後だったのかなぁ。。。

      iPhoneImage.png
      私の上で釣ってるnonちゃんは調子良く掛けています。
      チラ見したら…、オモリ付けて引いてるのが見えたので私も真似っこしちゃお~

      iPhoneImage.png
      上飛ばしを止めて、今度はザラ&チャラ瀬をオモリをつけてグリグリ引きます。
      するとすぐに掛かりましたよ!!
      ちなみに山の向こうは海ですね。
      河口からすぐの場所で釣りました。

      iPhoneImage.png
      こんな可愛いサイズの鮎ちゃんです♪
      でもでも追いが良くてガツーンと来ましたよ。
      一石一匹居るのでは??

      次々に掛かるんですが…、針が合わないのかポロポロと落ちちゃうんです。
      色々種類をかえたり、掛かった後の竿あしらいを変えたりして何となく取り込めるようになってきました。
      それでもバレてばっかり。。。
      それでもポツポツと取り込めることが出来まして、白泡の中へオトリ鮎を泳がせると・・・

      iPhoneImage.png
      目印が消えて吹っ飛ぶ強い魚信で二、三歩下がって抜いたのは本日最大の20センチな鮎姫ちゃん。

      でも、このサイズが掛かると魚信が止まりますね(^^;
      再びおチビちゃんに頑張ってもらいました。

      iPhoneImage.png
      のんびり遅い昼食を。
      すぐ目の前で鮎ちゃん達が追いかけっこしています。
      なんだか、幼い頃の中津川を思い出しちゃいました。
      昔は足元を泳ぐ鮎を見ながら釣ったもんですよね。。。

      河口に近いのに川の水は冷たくて気持良かったです♪
      午後になってやっと体調も復活しましたよ(^^;

      その後はいくつか場所移動しながら釣れそうな場所を探しました。
      最後の場所でプチ入れ掛かり♪
      一匹釣って少し下って、一匹釣れて少し下ってを繰り返しながら5,6匹追加したところで5時になったので納竿。
      もうちょっと釣りたかったですが、これからもう一つの楽しみがありますからね(笑)
      釣果は結局14匹。
      明日は頑張って50匹は釣ってみたい(^^;

      ということで・・・

      iPhoneImage.png
      かんぱぁ~ぃ♪

      「釣果よりビール」な二人(笑)

      iPhoneImage.png
      ウマーッ♪

      iPhoneImage.png
      ウマーッ♪

      iPhoneImage.png
      ウマーッ♪

      川に釣りに来たのに海の幸♪
      これぞ庄内小河川釣行の楽しみですかね~
      こんな贅沢…、たまには良いですね(^^)

      寝落ちするまで呑んで食べて・・・

      大 満 足♪

      後編へつづく
      | 鮎&テンカラ釣り | 18:10 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
      「有終のボ」を飾るラスト釣行 <神流川>
      0
         9月1日(日)

        iPhoneImage.png
        なんか汚い写真ですが…
        前夜、仕事が終わった足で関越道を走る我がボロ車・・・

        急遽、今シーズン最後になるであろう神流川へ行ってきました。
        なんだか台風も来ているのでダメ元です。
        向かう途中、花火が上がったり、強風だったり土砂降りだったり…、大丈夫なのだろうかと心配しましたが、無事に神流川へ到着です。
        星が見えるし雨も降っていません。
        とりあえず安心ですね。

        途中で釣り友達のさんの車とすれ違った。
        仕事帰りの壁さん、何と野営場所まで引き返していただき談笑しました。
        テンカラで知り合った仲ですが、今年はいきなり鮎釣りを初めて早くも鮎中毒になっているようです(笑)
        明日は仕事でご一緒出来ないそうなので今シーズン最後になる挨拶を交わして就寝。。。
        壁さん、色々とアドバイスありがとうございました。

        朝、川を見てビックリ!水が少ない。
        今まで来た中で一番少ないのではないかと。
        サンダルスタイルで軽くテンカラしますが反応ゼロですぐに撤収。
        メインの鮎釣りへ向かうことにしました。

        iPhoneImage.png
        入渓。

        iPhoneImage.png
        良い渓相です。
        しかも・・・

        iPhoneImage.png

        オトリを送り出してすぐにガツンと25センチオーバー!
        今日はもしかして大漁?ムフフ

        その後、間もなく目印が大きく吹っ飛ぶ魚信。
        うっひょ〜!たまらん!!

        と思ったのもつかの間・・・

        大石に巻かれて何とドンブリ食らいました(超泣)

        某ヨウイチさんの為の鮎釣り講座:ドンブリとは?=親子ドンブリ・糸を切られてオトリ鮎と掛かり鮎を失う様、これ以上の屈辱は無し。。。

        ただ茫然。。。
        狭い川なのでしばらく探しましたが見つかりませんでした。
        運が良ければ縺れ合う二匹を回収することができるのですが・・・

        気を取り直して開始。

        移動しながら数か所目、やっとガツンと掛かりました!

        ??

        今度はオトリ鮎がハナカンから外れて掛かり鮎だけに(泣)

        しかも…

        誰かさんのハナカン仕掛けがついたまま(汗)
        それが背掛かりで掛かりました。

        今シーズン、初のドンブリにハナカン外れ・・・

        これで養殖オトリ二匹を失い、掛かり鮎のみになってしまいました。
        しかも最初の鮎はハナカン通すとサビ(婚姻色)が出て全く泳ぎません(泣)
        ハナカン痕が痛々しい鮎さんを大事に大事に使いますが厳しい釣りを強いられました。
        完全にペースを崩してしまいました。。。
        友釣りは循環の釣り、改めて思い知らされましたね。。。

        iPhoneImage.png

        超渇水の神流川。
        この状況だとオトリ鮎が泳いでくれないと掛からないと思います。
        トロ瀬で何とか一匹!と粘りましたがダメでした。。。
        鮎は見えるのに・・・、完敗です。
        今思えば、最初に入った場所が一番良かったですね。
        もう少し粘れば良かったと後悔(移動した後にすぐ他の人がはいりました…)。

        iPhoneImage.png

        午後は気を取り直して役場下へ。

        そしてドンブリに次ぐ屈辱。

        オトリ鮎をさらに二匹購入しました。

        もうプライドもありません。
        金で解決出来るなら買ってやろうじゃないですか(笑)

        ところが。。。

        雷ゴロゴロ〜

        んぎゃぁ〜!!
        午後3時、終了のサイレン(雷)が。
        すぐに竿をたたんで車へトボトボ戻りました。
        神様、雷様、なんでこんなに私を虐めるの〜!!ヨイコニシテルノニ・・・
        今日はこんな日なのでしょうかね。。。

        すると仕事の終わったご登場!
        しかもしばらくお話していると…

        晴れてきました!

        壁さん、やはり師匠、それどころか晴れ男の中の男ですね。

        iPhoneImage.png

        二人で鮎釣り再開しました♪
        っていうか今日は仕事で来れないんじゃ…(笑)

        iPhoneImage.png

        見よ!石化けして釣る壁師匠。
        これは完全なる見釣りですよ。
        始めたばかりとは思えぬ上泳がせ。
        来年はあっという間に抜かされそうです(汗)
        でも鮎釣り仲間が出来て嬉しいです。
        皆さんもいかがですか?鮎釣り楽しいですよ♪

        このような渇水状況では鮎釣りでもアプローチが大事になってきますよね。
        そして可能な限り静かに死角から攻める、これを自然と実践している壁さんはさすがだな、と思いました。
        私ももう一度初心に戻って頑張ろうと思いました。

        いつもなら夕方で入れ掛かりもあるそうですが今日は二人ともさっぱりでした。
        オトリ屋さんも完売する程ですから人も多かったのではないでしょうか。
        今日から投網解禁。友釣り専用区に集中しているはずです。
        私がお会いしたほとんどの人が釣果0〜2匹。。。
        いわゆる「土用隠れ」の状況ですが、それでも釣果を出せる方法はあったはず、悔しい。。。

        しばらくすると再び雨雲が…
        今度こそ諦めて納竿することにしました。

        iPhoneImage.png
        ダブル虹!

        しかし再び奇跡が!

        なんと再び再び晴れました!
        壁師匠の晴れ男を今確信です!(笑)


        iPhoneImage.png

        鮎も締めてしまったので…、テンカラすることにしました。
        実は歩人オーナーからテンカラ竿を頂戴していました。
        この竿を使わさせていただきました。
        ダイワのちょっと古い竿ですが35-40のズーム竿で振った感じが良い。
        特に35で振った感じが良かったです。
        オーナー、ありがとうございました。
        今日釣れた鮎をお送りしようと思っていたのですが…、申し訳ございません。。。

        iPhoneImage.png
        釣果二匹。

        iPhoneImage.png
        ブヨ?ツ抜け(爆)

        テンカラも厳しかったですね。
        そんな中で、さすが壁師匠、しっかりヤマメを釣ってみせました。
        ということで私…

        ボ…

        いや。。。鮎もボウズみたいなものです。
        悔しい思いは次回へ。

        でも良い釣行でした。
        来年も楽しみな神流川。
        そして壁さん。いや壁師匠!

        ありがとうございました!!

        そして、

        来年も勝負!勝負!(笑)

        「有終の美」ならぬ「有終のボ」を飾って帰路につきましたとさ。

        おしまい
        | 鮎&テンカラ釣り | 13:31 | comments(15) | trackbacks(0) | pookmark |
        梅雨明けだよ!神流川鮎テン釣行 <後編>
        0
           7月14日(日)

          二日目の朝、早起き出来ませんでした(^^;
          何故なら・・・

          車の中に蚊が…(汗)

          参りました。
          夜中にテント張ろうと思ったくらいです。
          最後は眠気が勝り、蚊には血をおすそ分けしました(泣)

          あと・・・、あまり書きたくないのですが、真夜中にいらしたキャンピングトレーラーを引いてきた人が、広くて空いている河原なのに何故かすぐ隣に駐車して、トレーラーの切りかえしに数十分…、その後、電動ドリルでガリガリ音を立てて設置したりして煩かった。。。
          まあ、キャンプ場では無いので何も言えません。
          朝も此方を見ようともせず挨拶も無し、可愛いお子さんがいらっしゃる良いご家庭だと思いますが、せっかくキャンプに来たのだから…、お父さん。子供にもっと教えることがあるでしょう。
          もっとも、こんなボロ車のおっさんなんて相手にしちゃいけないってか(笑)
          文句述べてすみません。。。

          でもキャンプするなら、やはりお互いに気をつかいたいですね。
          夜10時以降は静かに。。。
          夜中に来なければならない事情があるのは私も同じです。
          お互いに良い休日を過ごすよう譲り合う、気をつかうことが一番大事だと思うのですが。。。

          さてさて、再び6時起床でしたが釣り人が居なかったので軽くテンカラを…、得意?のサンダル穿きで(^^;
          結果・・・

          撃沈ボ・・・

          昨日とは打って変って反応すらありませんでした。
          テンカラの神様は昨日で去りましたね(笑)
          ゆっくりと朝食を取り、鮎釣りに行くことにしましたよ。



          今日は思い切って上流部へ行ってみることにしました。
          渓流ですね。
          鮎の姿が見えるところで竿を出してみることに。
          時間は10時。



          浅瀬は青ノロが酷く、このような深場に溜まっているようです。
          ここで一匹!
          しかし、型が小さめなのと張り出した木々が邪魔で思うように攻められません。
          9mの竿じゃ長過ぎですね。
          一時間くらい粘りましたが完敗。
          見える鮎を横目に諦めることにしました。
          次回は短竿で挑戦じゃ!



          ということで、各地区を見て回りましたが、結局昨日と同じ場所に来ちゃいました。
          昨日の釣り残しを狙う作戦です。
          他の鮎師さんがいらして思うように攻められませんでしたが、要所要所で掛かりました。
          ちなみに写真の場所で2匹。

          河原を歩くと・・・

          ぎゃ!蛇!(嫌) 撤収~!(泣)



          ちょっとずつ上流へ釣り歩き、こんな場所では見釣りもしました。
          スルスルと上流へオトリさんを泳がせます。
          対岸寄りの流れでグワン!と目印が吹っ飛びました。
          こんな感じのところで3匹追加。
          水が綺麗で魚が見えるので、このように魚から見えない立ち位置で狙うと良かったです。

          さらに上流へ釣り歩きましたが良さそうな場所も無く時間も4時。
          納竿することにしました。
          釣果6匹。またまた針も飛ばされたけれど楽しかったです♪
          神流川の鮎、面白いですね〜

          さぁ~て、決戦の地へ(笑)



          夕方5時を過ぎました。
          お魚ウォッチングをしているとお仕事の終わったさんご登場。お疲れ様でした!

          さんもこの場所は今季初だそうで、下流から二人で釣り上がることに。
          先行させていただき申し訳ございませんでした。

          えへへ。勝負なのにいいんですか?(笑)

          釣っちゃいますよ〜!!??

          では、釣り開始~!!勝負!勝負っ!(笑)


          おチビ、その一(汗)


          おチビ、その二(汗々)

          下を釣り上がるさんをチラ見・・・

          釣ってるじゃん(滝汗)

          私の釣り残しどころかしっかり釣ってますって。さすがです。



          一番良い場所を譲っていただきました。

          「私は何時でも出来るから、こばさん釣ってください」

          釣っちゃいますよ〜?(笑)

          なんて・・・、壁さんお気遣い本当にありがとうござました。

          岩に隠れてキャスト。
          護岸ギリギリで反応するもダメ。。。
          その後、白泡でおチビが一匹。。。
          でも粘ります。
          暗くなってきました。
          奥の流れ込みへ。。。
          そして静かに出ました。



          えーっと…、9寸ちょっとくらいでした。
          ヤマメちゃん、ありがとう!
          そして、壁さんありがとうございました。

          その後は、真っ暗になるまで壁さんと並んで釣りました。
          毛鉤も見えないので手感と音で釣る・・・、難しかったです。
          そこで・・・

          壁さんが釣るわ釣るわ・・・

          終わってみれば壁さんが軽くツ抜けして13〜4匹くらい。
          私は…おチビ含め4匹。。。

          結果発表〜!!

          「壁師匠と呼ばせてくださいm(_ _)m」

          すっかり暗闇になりました。
          二日間終わってしまった。。。

          壁師匠と握手を交わしてお別れしました。
          また次回ご一緒お願いいたします。
          今回の釣行、事前のアドバイスから当日までとても心強かったです。
          初めての川で充実した釣行になったのも壁師匠のおかげです。
          改めて・・・

          ありがとうございました。

          また…、勝負!勝負っ!(笑)

          なんて言いますがテンカラも鮎も対戦相手は人では無く魚です。
          デカイヤマメもおチビなヤマメも釣れればありがたいです。
          あくまでブログ上の演出なのでご理解を(^^;

          釣りは楽しいですね。
          でも楽しいのは釣りだけじゃない。
          川へ向かって運転する時間。
          川の空気。
          山に差し込む陽の光。
          入道雲。
          そして、素晴らしい釣友との時間。
          あ、あとは少しのお酒かな(笑)

          どれも私の釣りに欠かせないもの

          nonちゃん、壁さん、楽しい釣行をありがとうございました。
          またご一緒出来る日を楽しみにしています。

          神流川の余韻に浸りながら帰路につきました。
          これでしばらく釣りに行けないんだなぁ。。。

          次回は「死闘!?テンカラで挑む北海道スーパーモンスターレインボー対決編」です。
          いつものオチにご期待くださいね!

          おしまい
          | 鮎&テンカラ釣り | 14:46 | comments(10) | trackbacks(0) | pookmark |
          梅雨明けだよ!神流川鮎テン釣行 <前編>
          0
            予告通り神流川へ行ってきました。
            天候も大きく崩れることなく、とても過ごしやすい二日間でした。
            気持良かったです♪♪

            7月13日(土)

            金曜晩、関越道を快走?するボロ車。
            これがなかなか遅い車でして(^^;
            感覚的にはセローで走るのと全く同じですね。
            でもでも頑張って走ってくれました。
            そして無事に上野村入り。
            nonちゃんと現地合流して夜会のはじまりです。
            河原は貸切。
            では早速・・・

            釣りが出来るビールが飲める喜びに乾杯♪

            ち・・・、ちがうでしょ〜!!


            nonちゃんの今季鮎初釣りに乾杯!!


            見上げれば満天の星空。
            天の川と流れ星。
            川のせせらぎ。
            ビールと釣友。
            そして、なんとが飛び交っていましたよ。
            素敵な夜でした。
            就寝は?時でしたけど(^^;アセアセ



            朝。頭が痛いのは気のせいではありません(汗)
            ばっちり6時に起きましたよ(遅)
            nonゃんが起きる前にテンカラひと振りしちゃいましょうかねぇ~(失礼しまぁ〜す)



            ありゃ、早速釣れた!7寸ヤマメちゃん。
            その後もポツポツ釣れますね。
            好反応です。
            それに気付いたnonゃんも早速テンカラ開始。
            あれ~、今日は鮎の初釣りするんでしょう??(笑)
            とある淵。対岸のタルミに振り込んでツツーと毛鉤を滑らした瞬間でした・・・

            バッシャ~ン!

            なんか分からんけど掛かったど~
            デカクナイ??
            いつも合わせと同時に飛んでくる魚しか釣ってないのですぐに分かりました(笑)
            そんなことよりも。

            実はワタクシ・・・

            サンダルで釣りしてました(^^;
            鮎釣り前のウォームアップのつもりで釣ってたんです。
            幸い淵尻が浅く流れも緩かったので取り込めることが出来ました。



            ・・・・・。

            尺あるんでない??

            私、実は正確な長さに拘ってないのでメジャーなんて持ってないんです。
            いつも何寸くらいって書きますから(汗)
            チビかデカイかって感じです。



            うーむ。綺麗だ。良い魚体ですね。

            そしたらnonちゃんがメジャーを当ててくれました。
            31.8センチ?
            これは尺。。。ある。。。

            釣ったど〜!!(雄叫び)


            グリーンのアイシャドウベッピンちゃんです。

            ありがとうございます。素直に喜びましょう!
            こんな大きい山女魚釣ったの初めてですもの!
            今日はもしや・・・

            神君臨(^^?

            いや、たぶん酒が残ってイイ感じに毛鉤を誘ったのでしょうね(笑)
            ということで鮎釣りに気持良く転向します。
            でもすでにお腹いっぱい感出てますけど・・・。
            やっぱりメインは鮎釣り~!!??



            オトリ鮎を購入し、いくつか場所を回って人が居ない場所に入ることにしました。



            鮎姫ちゃんいるかなぁ~??


            nonちゃん、釣りですよ!釣り!
            竿持たないで何持ってるんすか?


            あ、清涼飲料水でしたか(笑)
            ちなみに私の運転で来てます。

            ということで早速始めましょう!
            今何時だ?10時くらいかな。のんびり釣りましょう~



            しばらく反応無く、上流へ移動すると良さそうな場所発見です。
            流れを横切らせて対岸寄りの流れを上流へ泳がせるとギラリと閃光!



            ギュワン!ってキター!!
            思ったよりも良い型!

            ここでプチ入れ掛かり!

            のはずが・・・



            針折れ、針伸び、ハリス切れ連発(泣)
            どんだけパワーあるんですか??
            4発ほどやられました。。。

            人工産鮎放流なので掛かり優先の細軸を中心に巻いてきたのですが大失敗。。。
            太軸の針を巻いて無かったので昨年の残りを使いながら何とか4匹取り込めました。
            全部20センチくらいある丸々良型鮎ちゃんです。
            神流川は天然遡上のない放流河川ですが香りが良いですね。
            そして「ぬめり」が特に強い気がします。
            良い鮎ちゃんです。
            魚影は濃くはないですが鮎はしっかり居ますね。



            ここでも数匹。
            瀬でガガガガーン!
            目印が吹っ飛びます。
            ここでもハリス飛ばされました(泣)


            nonちゃん、奥のブッツケは掛かりませんでしたね。。。

            午後4時を回りました。
            ここで鮎釣り終了。
            夕方のテンカラ狙いに再び転向します。
            鮎は11匹。皆20センチくらいの良型揃いでした!

            野営した場所に戻ります。
            さあ!テンカラ!と思いましたが沢山の群れ鮎がいたので私だけ鮎釣りです(^^;
            下流からオトリを泳がせると・・・

            掛かった!群れ鮎崩しの始まり~!

            あ、底バレ(^^;
            以後沈黙(泣)

            すると私達に近づく謎の車が一台。

            SNSでお知り合いになったさんのご登場!
            お近くにお住まいの壁さん。仕事後に釣りが出来るなんて羨ましいですね。
            前回の神流川釣行ではお会いはしましたが一緒に竿を出せなかったので今日は・・・

            テンカラ勝負ですっ!

            ということで3人でプチ大会開始っ!勝負!勝負!(笑)


            お洒落な壁さん、ルアーやワカサギ、ブラックバス、何でもござれの御方です。
            川が目の前なので物心ついた頃から釣りしてたらしいです(羨)
            ラインが綺麗に伸びるキャスティングが羨ましい!


            nonちゃ~ん、釣ってますか??

            といいつつ、マッタリとした大会?でお互いの釣りを拝見したり釣り方を教えて貰ったり喋ったり・・・
            楽しい一時を過ごすことが出来ました。




            私は6~7寸のヤマメちゃんを5匹ほど。
            一発デカイのが掛かってバシャバシャと抵抗された瞬間にバレましたぁ。。。

            真っ暗になるまで釣りました。
            結局、デカヤマメちゃんは姿を現さず・・・
            ということで、

            結果発表~!

            優勝は・・・??

            明日の夕方勝負に持ち越しで(笑)

            納竿です。
            nonゃんは残念ながら帰ってしまいます。
            今回は私がいただきました(謎)
            次回は4倍返しお願いしますね〜!!

            夜は一人プチ夜会です。
            壁さんからビールとおかず、おつまみの差し入れをいただきました。
            美味しくいただいて夜は更けていきました。
            壁さん、ご馳走様でした。
            明日、負けませんよ!(笑)

            後編につづく
            | 鮎&テンカラ釣り | 11:16 | comments(10) | trackbacks(0) | pookmark |
            梅雨明けだよ!神流川鮎テン釣行 <予告編>
            0

              暑いですね~

              こうなると涼しいところへ行きたくなりますね。
              ということで行ってきます。

              上野村!神流川!


              前回はセローで行きました。

              世間は三連休ですが私は二連休。。。
              でも強引に二泊してきます。

              今晩、仕事が終わった足で出発して河原で釣友nonちゃんとプチ夜会。
              土曜日の早朝は爆睡…、じゃなかった(^^;テンカラで軽く爆釣!?
              昼間はのんびり鮎釣り。
              そして夕方は再びテンカラ。
              土曜日晩は一人夜会で神流川でバタフライ!?(笑)

              日曜日は一人でのんびり・・・

              河原で昼寝?釣り?何しようかな〜

              そして特別ゲスト(謎)とのテンカラ対決実現なるか??

              あ、どちらかというと私の方がゲストですが(謎笑)
              すみません、勉強させてくださいm(_ _)mヨロシクオネガイシマス

              ちなみに今回はボロ車で行くことになりました。

              何故かと言いますと・・・

              お尻にオデキが出来て痛くて乗れません(恥)

              ということで車です。
              途中で壊れませんよーに(-人-)
              たまには車もいいもんです。
              雨が降っても安心の車中泊釣行♪

              さ〜て、神流川の鮎姫!山女魚嬢!待っててね〜!

              オチにつづく(笑)

              | 鮎&テンカラ釣り | 14:28 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
              有終の美を飾る納竿釣行 <河津川テンカラ&鮎釣行>
              0
                 10月27日(土)

                今シーズン最後となる鮎釣りへ行ってきました。
                出発は前夜の26日。
                仕事が終わった足で現地入りします。
                出発当日まで河川選択を迷いました。
                狩野川、興津川、藁科川など・・・。
                そして「まだ若い鮎が居る」という極秘?情報を入手していただいたので伊豆の河津川へ行くことになりました。
                メンバーは鮎馬鹿仲間のmoriさん、そして急遽、予定の空いたNさんもドタ参加。
                鮎釣りをしないNさんはアマゴ釣りをするそうなので、せっかくなので私たちも渓流と鮎釣りの二本立てで行くことになりました。
                贅沢です!
                ただし、moriさんが問い合わせていただいたところ、河津川はオトリ販売が終了、入手不可ということで、狩野川で車中泊して朝一でおとり鮎を購入して河津入りしました。

                夜中、狩野川某所にてプチ夜会開催(^^;
                お酒もほどほど?に就寝しました。
                起きれるのか・・・?

                朝、まだ暗い5時半頃に起きまして、オトリ屋さんへ向かうと店主がいらしたので無事にオトリ4匹購入。
                一路河津川へ向かいます。

                そして某店で日釣り券を購入。
                鮎と渓流が一緒の券なので助かりました。
                まずは渓流へ。
                店主に聞いたお勧めの支流へ入ることにしました。



                伊豆らしい渓相ですね。
                まずは小一時間、下流上流に分かれて釣りました。
                私は勿論テンカラ釣り。

                水温もまずまずなのでウエイト無の毛バリでサクサクと釣り上がりますが反応ナッシング。
                次にニンフ系毛バリで攻めると小さなアタリで飛んできたのはアブラハヤ(笑)

                3人とも反応が無いのでさらに上流へ向かうことにします。
                本流筋と支流の合流点で3手に分かれて再び釣り開始。

                moriさんは支流へ。
                Nさんは本谷を上流へ。



                Nさんの釣りをちょっとだけ後ろで見学。

                合流点に戻るとmoriさんの竿が曲がっているところでした。



                ピンボケですが・・・、とりあえず初アマゴ(パチパチ)。
                今まで全く魚っ毛が無かったのでヤル気が湧いてきました!
                私は下流から釣り上がることにしました。



                足で稼ごうと思った私、数投で反応無ければ見切りをつけ足早に遡行しました。
                良い感じのポイントが続くのですが反応無し(汗)

                途中で護岸の上からNさん登場。
                上は駄目だったそうで諦めモード。。。
                私もここで意気消沈。。。

                ということで・・・



                ロングラインテンカラ友の会初活動?!
                休耕田にお邪魔して10メートルのレベルライン練習会(笑)

                その後、合流点に戻るもmoriさんの姿がありません。
                予想では反応が無く下流へ戻っていると予想していましたが何処にも居ません。。。
                電話もつながりません。。。mori長老!何処かでお怪我をされているのかも?・・・と焦る二人。
                何処へ行ったのかとしばらく探していると支流から降りくるmoriさんの姿を発見!

                ん?なんだか顔がにこやかですが・・・

                「ん〜、15匹くらい釣れたかな〜」

                な・・・なんと!
                しかも26,7センチを頭に両型が出たとのこと。
                そして(ここからが重要)

                (餌釣りをしたのだが)目印に食いついて離さないアマゴちゃんが多数いたというではないですかっ!

                思わずNさんと顔を見合せちゃいました。
                こりゃ行くしかないでしょう〜

                しかし時間は12時。
                複雑な気持ちで鮎釣り場へ移動です(^^;
                後で聞いた話では私の顔に「上流へ行きたい!」とデッカク書いてあったそうです(笑)



                釣り人の居ないススキ揺れる河原に佇む鮎馬鹿が二人(笑)
                Nさんは一人上流へ再びアマゴ釣りへ行きました。
                さて、鮎ちゃんは釣れるかな~



                食み痕はあるんだか無いんだか分りません(^^;
                何となく石色が良い場所を泳がせます。
                狩野川鮎ちゃん、頑張って泳いでください(-人-)

                少しずつ下流へ釣り下りますが反応ナッシング・・・

                ただし、オトリ鮎さんを止めて休ませると・・・

                カジカ?みたいのが背掛かりで入れ掛かりになります(笑)

                私より下流で釣っていたmoriさんも反応が無いようで上流へ移動していきました。
                しばらくすると「ピーピー」と何処かで笛が鳴っています。
                てっきり上の堤防で工事をしている人と思いきや上流でmoriさんが笛を吹いて手招きしています。
                いきなり2匹も掛かったそうでわざわざ呼んでくれました。
                私も並んで釣りますが、おとり鮎ちゃんも泳がず腕も足りず時間だけが過ぎタイムオーバー。
                でもこの辺りでは食み痕が見られ、鮎が居たことを嬉しく思いました。
                この時期はしっかり川見が重要なのですね・・・

                ということで鮎は・・・

                撃沈!ボ決定っ!

                戻ってきたNさん
                何と上流の支流で型3匹ゲットとのこと!!
                釣り人が多く完全竿抜け狙いで出たそうです。


                写真提供:Nさん(リリースしました)

                釣っていないのは私だけ・・・(汗)

                再び渓流へ向かいます。
                午前中にmoriさんが爆釣した支流へ急ぎます。
                夕方なので必釣間違いなしっ!

                私に先行させていただき釣り開始です。
                Nさん、ありがとうございました。
                ちなみに渓流、鮎ともに満足のmoriさんは・・・

                車で余裕のくつろぎタイム(笑)



                こんな感じの薮沢なのでハリスのみのチョウチンテンカラをしました。
                目印に食いつくほどなんだから次々にアタリが来るはず・・・
                毛鉤もでっかいカディスをつけて放り込みますが・・・

                沈黙・・・(汗)

                アプローチもしっかり毛鉤も良い感じに落とせたと思ったのですがダメです〜
                要は下手クソ(^^;
                そして、夕方4時・・・

                本日2魚種のボ決定!完敗ですm(_ _)m

                世の中には色々な言葉があります。

                二兎追うものは一兎も得ず

                二度あることは三度ある

                とらぬ狸の皮算用

                正直、アマゴも鮎も型くらいは見れるという根拠の無い自信はありました(^^;

                ということでシーズン最後の釣りは・・・

                有終の美を飾る

                じゃなくて・・・

                有終のボを飾るっ!!

                でした(笑)

                不幸はまだ続きまして・・・

                帰りのPA。
                お腹の減った3人で軽食を取りました。
                そこで私が選んだのはmoriさんに釣られ?「カツカレー」。
                実は私、カツカレーのカツを毎度食べきれないので普段は食べません。
                蕎麦かラーメンでもと思ったのですが急ハンドル切って何故かカツカレーへ(笑)
                脂っ毛が欲しかったのかも(^^;

                と思ったら私の番だけカツの揚がり待ち。
                これは揚げたてラッキーと思いきや・・・
                やっぱり最後で口が止まり食べれませんでした。

                薮沢チョウチン、季節外れの鮎釣り、カツカレー(笑)

                慣れないことはしてはいけませんね。

                来シーズンに向けて初心に戻って日々精進したいと思います。

                何はともあれmoriさん、Nさん良い釣りが出来て良かったですね。
                釣果より釣行!私は完敗でしたがとても楽しい釣行で満足しています。

                オフシーズン、しっかり練習して来シーズンは負けませんよ~だ(笑)

                おしまい

                追伸。帰りは鮎の代わりにアジの干物を買って帰りました。
                とても美味しかったです(^^;
                | 鮎&テンカラ釣り | 20:04 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
                | 1/1PAGES |