CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
釣師のきゅうじつ、ライダーのきゅうじつ
0
    鮭釣り以降、なんとなく釣りに行く気が起きませんでした。
    理由は色々あるのですが…、まあ秋だからということにしときましょうか(^^;

    山登りも行きたいしキャンプも行きたい。
    紅葉の林道も捨てがたい。
    山へ行くかと思いながら起きたのは定時の8時。
    私の予定の無い休日なんてこんなものです。。。
    ダラダラと遅い朝食を取りダラダラと過ごすと時間はお昼。

    ダカールにテンカラ竿を積んでぶらりと奥多摩へ。

    iPhoneImage.png
    まともな写真が無く・・・

    iPhoneImage.png
    撮った記憶が無い一枚。

    iPhoneImage.png

    昨年の今頃だったかな。
    おチビニジマスちゃんがたくさん釣れたので夢よもう一度で来て見ました。
    奥多摩川本流は年内ニジマスのみ釣り可能なのです。

    しかし音沙汰無し。

    iPhoneImage.png

    ここで水面を滑る毛鉤にバシュッと鋭い魚影が。
    一度きりなので、時間をあけて振り込むと大きな口が水面に向かってガバーッと。
    っても5寸程だと思いますけど。
    私、河原の案山子になって魚と対峙します。
    しかし軍配はお魚に。。。

    iPhoneImage.png

    こんなところで。。。

    iPhoneImage.png

    ありゃ、ヤマメちゃんでしたか。ごめんなさいね。

    iPhoneImage.png

    iPhoneImage.png

    この場所、再び土砂で埋まりましたね。。。

    暗くなって着替えてたら雨粒がポツリと。
    ライダーに雨はご免。急いで帰るとしますかね。。。

    おしまい
    | 釣りツーリング | 15:10 | comments(6) | trackbacks(0) | pookmark |
    春のテンカラ釣〜リング <神流川キャンプ釣行・後編>
    0
      4月14日(日)

      朝方、ちょっと寒いかなぁ、と身体半分しか入っていなかったシュラフに潜り込む。
      ゴロゴロ、まだ寝れる…、至福の時です(笑)
      暗いうち起床、外に出たらセローに干していたウェダーとタオルが凍ってました(^^;
      シュラフに半分入って芋虫状態でコーヒーを沸かします。
      空を見上げ夜と朝の境目の時間を楽しみました。

      今日はA氏と合流するので、到着まで目の前のC&R区間で釣る事にします。
      釣り場一番乗り♪

      からふる王妃さんが昨日、尺を2本も上げた場所。
      そして、上野村民からも教えていただいた場所です。
      入るならここしかないと。

      するともう一人テンカラ師さんがいらっしゃいまして、私の近くで釣り始めました。
      やはりここしか無いということですかね(^^;

      数匹バラシ。
      難しいですね。
      ここで見覚えのある車、A氏の到着です。
      遠路はるばるお疲れ様でした!

      テンカラ師さんが釣り上げたところでお話すると倉上軍団さんの御方でした。
      流石ですね~

      陽が差してきた頃にA氏と朝食。
      今日の作戦会議です。
      せっかくなので一般区間で釣る事にしました。
      上野村民さんにアドバイスしていただいた上流へ向かいます。
      しかし、思ったよりも釣り人が多く支流へ入ってみることに。



      人が居なくて良いのですが一見水深も無く釣れなさそうな雰囲気の渓。
      でも竿を出してみることにしました。



      と思ったら入渓点でいきなり釣れちゃいました。
      やはり私はおチビちゃんに好かれてますね。
      可愛い5寸山女魚ちゃんです。



      いつもはルアーやフライで釣るA氏もテンカラをやりたい!とのことで二人でテンカラで遡行しました。
      この渓。意外と魚影が濃くてポイント毎に魚信があります。


      良いポイントには7寸程の山女魚ちゃんもいました。
      日当たりも良く水面直下で反応します。



      二人で交互に釣り上がりますが、テンカラ挑戦中のA氏にはなかなか掛かりません。
      毛鉤には反応しています!頑張れ~!
      何としても釣って欲しい!



      しばらくすると良い雰囲気になってきました。


      こちらも7寸程。



      谷も深くなり雰囲気も良く楽しめました。
      20数匹は釣れたのではないでしょうか。
      A氏も数匹掛けることが出来ました!
      良く分からんうちに掛かってるんだよね~、とは本人の弁。
      でも何らかの変化があって竿を立てたから釣れたんだよ!
      とにかくおめでとう!

      その後、この渓の最下流部を攻めましたがイマイチ。
      テント撤収もあるので本流へ戻りました。

      再びC&R区間。
      A氏は3.9m竿と6mラインで釣ります。
      私は荷物を撤収した後にウェダー無しでチョイ釣り。

      昨日より各所で反応があります。
      ただ、未熟者なので6寸くらいの虹鱒さんのみ(^^;
      だんだん夕刻が迫ってきます。
      釣りたい…。
      すると一匹派手にバシャバシャしている魚がいます。
      ラストチャンス!
      狙い打ち!

      バッシャーン!

      来たーッ!!

      デカイ・・・!デカイヨ!

      竿が満月。

      大事に大事に引き寄せて…タモに入った!



      よっしゃぁ~!
      9寸ちょっとあります。
      いやぁ、こんなサイズ釣ったことありません。
      釣っちゃいましたね!

      A氏がっ!!(^^;!!

      ???

      私じゃありませんーん(笑)

      いやぁ、良かった良かった!
      最後の大逆転おめでとう!

      すっかり暗くなった午後7時。
      無事にお開きとなりました。
      何でしょう。この敗北感(^^;
      でも楽しい二日間でした。

      神流川ありがとう!また来ます!

      帰りは上野村を7時出発。関越道と圏央道をひたすら走り11時前に帰宅。疲れたぁ。

      おしまい
      | 釣りツーリング | 10:53 | comments(12) | trackbacks(0) | pookmark |
      バイクと山女魚とテンカラと。  <秋川テンカラ釣行>
      0
        「生かさるる 命尊し 今朝の春」

        毎朝、平林寺というお寺の前を通るのですが、そこに一週間毎くらいで一言書かれています。
        通勤の密かな楽しみでもあります。
        今日もいつもと変わらぬ一日でありますように。。。

        3月9日(土)

        暖かな陽気に誘われセローにテンカラ道具を積んで走り出しました。
        目指すは此処です・・・



        秋川に到着。
        川を眺めながら、のんびりお昼ご飯です。
        今日は焦らずのんびりしたい気分。
        ぽかぽか♪春って気持ち良いですね。

        さてと・・・
        そろそろ着替えて釣り始めましょか。



        毛鉤を流しますが反応もなく。
        山女魚チャン、何処ですか〜

        しばらく釣り上がると水深のある淵の底に魚影が見えました。
        まだ瀬には出ていないのかなぁ。。。
        今後楽しみなポイントも発見出来ました。



        チョコでチョコっと休憩。
        と思ったら、この陽気で全部溶けてました。
        袋ごとペロペロと舐めまわしました(笑)

        よしっ!場所移動だっ!
        釣り師の格好でセローに飛び乗ります。



        上流へ。



        可愛い5寸ヤマメちゃん。ありがとね!



        銀毛していないヌメリ感、ヒレや側線の朱色が強いヤマメさんが釣れました。
        僅か6寸ちょっとですが美しい。
        とても綺麗でしばらく眺めていました。

        静かなイブニング、各所で魚信はあるのですが・・・、勉強させていただきました(^^;
        山女魚先生に完敗です。
        オートバイ乗るなら負けないですよーだ(笑)

        気がついたら真っ暗になるまで竿を振っていました。
        ポケットライトの明かりを頼りにセローに戻ります。

        今日も山女魚に出会えた喜びを味わいながら帰路の走りを楽しみました。



        ウエイト付きの毛鉤で釣れましたが、水面直下でも反応あり。
        明日は水面勝負で釣ろうかな。。。

        おしまい
        | 釣りツーリング | 10:51 | comments(6) | trackbacks(0) | pookmark |
        | 1/1PAGES |