CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< December 2014 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
小ネタ <F650GSダカール>
0
    先日、大菩薩嶺に行く前のお話。
    ドライブチェーン廻りでたまにカラカラ音が発生。
    はて、何処からの音でしょう。
    教えてダカールさん。


    原因はこれでした。
    ってコレ何?ですよね(^_^;
    純正部品で頼むとベアリングやカラーまでアセンブリなので外側のゴムだけなんとかしましょ…


    硬めのゴムがないかなぁ、と思ったら丁度良いのがありました。
    要らなくなったマニホールド。
    削って…、良い感じになりました。



    正体はコレ。
    チェーンのテンションローラーでした(^_^;

    あ、チェーンが汚いのはツッコミ厳禁ですからね(笑)

    おしまい
    | F650GSダカール | 23:54 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
    冬の夜長はバイクいじり <DT90>
    0
      ギックリこばです_| ̄|○
      DT90の途中経過をば。
      渓流解禁までに終わるかな…。



      泥と油汚れを掃除したらフレームは意外と綺麗でしたよ。



      スイングアームのピボットは清掃とグリスアップでいけそう。



      ステムベアリングはお亡くなり。
      ヤマハ、ギア50と同サイズで樹脂リテーナ付きで良さげなので使ってみます。



      フレームのタッチアップはお馴染みのPOR15。
      ついでにダカールさんやセローさんもタッチアップしたいけど足りるかな。



      ステムは歪み無し!
      インナーチューブのサビはどうしましょ。
      再生メッキに出すか…。
      ストローク部分は大丈夫そうだからこのままでいくか・・・。



      これから割ります。
      コンロッドのガタは大丈夫そう。
      ピストンはアタリ修正で再使用します。
      シリンダは内燃機屋さんにホーニングに出しました。



      腰下の状態は悪くないようですね。
      ミッションギヤの具合も気になるので早く割りましょう。

      冬の夜長はバイクいじり…

      つづく
      | DT90 | 17:35 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
      めぐる・・・、セローと落葉林道
      0
        iPhoneImage.png
        私のケツ圧に負けて??ついに破けちゃったシート。
        張り替えたの9年前か。。。

        iPhoneImage.png
        綺麗にお化粧直ししましたよ。

        ということで、5月の転倒以来の林道めぐり行きましょか。
        久しぶりだねぇ。

        iPhoneImage.png
        一面落ち葉のじゅうたん。

        iPhoneImage.png
        気になる小道発見。

        iPhoneImage.png
        天気は微妙なんですが。

        iPhoneImage.png
        咲いてる。

        iPhoneImage.png
        そして、ひたすら落ち葉の「未知」を行く。

        iPhoneImage.png
        こっちまで来れるかい〜??


        iPhoneImage.png
        きゅうけい、休憩。


        iPhoneImage.png
        あの山に登りたいね。

        そして、、、

        iPhoneImage.png
        再びコケタ(^^;
        というよりチェーンゲートに気付かず突っ込んでしまった。。。
        何度も通ってる道だったので油断も一因ですが、チェーンと黄色いテープが路面と落ち葉と同化してましたね。。。
        直前でフルブレーキ。絶対に間に合わないことは明らか。
        回避の為に転倒、そして滑走して人車共にチェーンをくぐることが出来ました。
        あっぶねぇ。。。
        チェーンに引っかかってたら・・・ぞっとしますね。
        プロテクターのおかげで怪我は無し。セローのダメージも軽症。
        しかし、慌ててセローを起こす際に今まで味わったことのない痛みが(^^;ぎっくり腰発生。
        その翌日から4日間起き上がれませんでした。

        あぁ〜あ、、、
        うぅ〜う、、、
        えぇ〜え。。。

        次はいつ行けることやら。
        皆様もチェーンと濡れ落ち葉にはご注意を。。。

        おしまい
        | - | 00:06 | comments(6) | trackbacks(0) | pookmark |
        やまのすすめ
        0
          二年ぶりに大菩薩嶺へ行ってきました。
          紅葉時期に行きたかったのですがタイミング合わず今頃になってしもた(^^;
          でも今日は天気も良いみたいだから山は気持ち良いはず!
          ダカールに飛び乗りレッツゴォ〜!

          富士山を眺めながら走る中央道は気持ち良し。ちょっぴり冷たい風も気持ち良し。
          途中、初狩PAでトイレ休憩に寄ったら…、KL250のK島さんとバッタリお会いしましたよ。
          ツーリング日和ですよね!
          お互いお気をつけていきましょ!


          初狩PAで控えめな富士山をパチリ。

          勝沼ICで下りて上日川峠へ向かいます。
          甲州街道沿いは紅葉も良い感じ。


          上日川峠着、すっかり落葉して初冬の装いですね…。
          ふかふか落ち葉気持ち良し。
          途中の路面には雪がありました。
          バイクは塩カルまみれ(泣)
          さて、ライダーからハイカーに変身!
          午前11時出発、唐沢尾根ルートで一気に雷岩まで登ります。
          そこからピークの大菩薩嶺はすぐです。


          大菩薩嶺は展望が無いのですぐに雷岩へ戻ります。


          ここからの富士山が見たかったの!

          iPhoneImage.png
          甲府盆地と南アルプスかな??

          ここでお昼ご飯です。
          切ってきた野菜と棒ラーメンを煮て…

          あ、、、

          箸忘れました。。。

          大菩薩嶺に来ると毎度忘れ物があります。
          前回はバイクに鍵を挿したまま登ってしまった。

          箸もフォークも無い、どうしよう。。。
          仕方なく秘技?木の枝を箸に(^^;
          すみません、国立公園の物を拝借してしまいました。
          害が無いよう持ち帰らせていただきました…。
          食後はチョコを口に含みながらの甘いコーヒーブレイク。

          iPhoneImage.png
          雷岩から大菩薩峠にかけての稜線が一番の見所だと思う。

          iPhoneImage.png
          円盤?持ってくるの重かっただろなぁ。。。

          iPhoneImage.png

          iPhoneImage.png
          雪やこんこん。

          iPhoneImage.png

          iPhoneImage.png
          ここから一気に下ります。
          次回はこの先も行ってみたい。

          途中の沢に前回は岩魚?の姿がありましたが今回はお留守でしたね。
          午後2時半、無事に下山です。

          再びライダーに変身、青梅街道の柳沢峠越えで帰路につきました。
          そうなると寄るのは此処。

          iPhoneImage.png
          お約束の福生「チーズ&オリーブ」です。
          奥多摩で渋滞にはまり閉店時間ギリギリになってしまいました。
          途中で電話したら・・・「K君か。いーよ、作って待ってるから」
          長谷見さん、いつもわがまま聞いてくれて・・・、ありがとう。
          ちょっと早い夕食。
          バイクや山登り話に花咲くひととき。
          さて、次はどの山に登ろうかなぁ。

          おしまい
          | ツーリング登山 | 00:53 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
          鱒だよ鮭だよ!秋の釣り行脚
          0
            鮎、渓流シーズンの終わった秋はニジマスやブラウントラウト、そして鮭釣りの大物釣り祭りでした。
            Fishing team釣り天狗・頑張照蔵さんより犀川孤月釣り大会出場のお話をいただきました。
            犀川に行ける!という思いで二つ返事で参加表明した単細胞な私(^_^;
            そして迎えた当日、参加するからには優勝を狙っちゃえ〜!…そんな思いは泡のように消えたのでした(笑)
            また、同会の凄腕本流師、夏目三号さんが企画していた今季二回目になる犀川釣行も大会下見を兼ねてご一緒させていただきました。
            そして、一年の締めくくりとして今年も鮭釣りへ。
            企画いただいた夏目さんには感謝感謝でございます。
            頑張照蔵様、夏目三号様、会の皆様どうもありがとうございました。




            犀川は広大な本流で大型のニジマスやブラウントラウトを釣ることができます。
            久しぶりに本流竿も新調しました。



            私には40アップが限界…
            その他、一気に竿がのされて秒殺…(^_^;
            そんな私の姿が夏目さんにバカウケしてました(恥)


            昨年の鮭釣りは山形の寒河江川と鮭川で挑戦しましたが今年は鮭川のみ二日間に渡って挑戦しました。
            今年も餌釣りとテンカラ、本流竿を使ったビックテンカラでの挑戦です。


            昨年、鮭を釣り上げた銘竿?迷竿は今回は見事に元竿からボッキリ折られました…。
            テンカラで挑戦する鮭、二年目は完敗です…
            あ、昨年も折ってますね(苦笑)
            来年リベンジです。
            三年目は白黒つけてやりますよ!
            それなりのタックルとやり取りさえ上手くできればテンカラで鮭は十分狙えると思っています。
            ちなみにビックテンカラという名とシステムを考えた頑張照蔵さんは今年もしっかりと鮭を釣り上げていました。
            いつも新しいことを考え、挑戦し続ける頑張照蔵さん、流石!の一言しか思い浮かびません。
            さて、私は来年どのように釣るべか。
            どこかで大物用テンカラ竿なんて作ってくれないですかね(^_^;

            今まで縁のなかった本流大物釣りですが、その魅力にすっかり虜になってしまいました。
            広い流れ、一見全てがポイントに見えますが流れを読み、見えない底の起伏を波から読みとる大切さ。
            鮎釣りも流れを読むのですが、また違った視点からのアプローチが必要ですね。
            そして、魚を掛けるまでも大事ですが、その後のやり取りは想像以上の技術が必要だと痛感しました。
            魚に主導権を与えないやりとり、もっと上手くなりたいです。
            もちろん、今まで以上に萌ヤマメちゃんも愛しますよ(笑)

            来年は40アップのヤマメを釣りたい。
            鮭や大型マスをバシバシ釣りたい。
            そしてサクラマスに挑戦してみようと思います。
            こんな目標を持つなんて贅沢ですよね。
            でも釣りって夢を釣るものだと思ってますから…


            頑張照蔵様、お写真拝借しました。

            おしまい
            | 鮭釣り | 14:45 | comments(6) | trackbacks(0) | pookmark |
            時を駆ける…
            0
              iPhoneImage.png

              1978年式、ヤマハ・トレールDT90

              iPhoneImage.png

              時の流れを感じますね。

              iPhoneImage.png

              突然ですが、この子をレストアします。
              レストアってほどでもないですね(^^;
              最初はピカピカに仕上げようと思いましたが、実車を見たらオリジナルのままで綺麗にしようかなと思いました。
              オートバイショップ・CAUTION'sさんのご好意により我が家に嫁入り?してきました。

              このオートバイはビンテージモトクロスレースで走っていたもので私もレースで乗らせていただきました。
              やっぱり私はヤマハ党なのでしょうか・・・、乗り味が私好みでしたね(^^;
              各部綺麗にしながらボチボチ仕上げていこうと思います。
              釣りオフシーズンの愉しみですね。
              って…バイク何台目だ(汗笑)

              おしまい
              | DT90 | 12:20 | comments(10) | trackbacks(0) | pookmark |
              鮎納竿… 2014
              0
                iPhoneImage.png

                禁漁数日前に中津川へnonちゃんと行ってきました。

                台風の増水後で垢(苔)が飛んだいわゆる「白川」状態。
                私の脳内中津川マップ?を駆使して残り垢がありそうな場所へ入ると…
                ポツポツ掛かります(^^)
                狭いポイントなので二人で行ったり来たりしながら釣って何とかツ抜けできました。
                午後、他の場所はまったく掛からず…
                nonちゃんも楽しんでいただけたかなあ。。。

                iPhoneImage.png

                9月中は丸々プリプリしていた鮎ちゃん達も今日はサビサビになっていました。
                中には産卵が終わった痩せ細った鮎様も。
                良型の鮎は下流へ下ったようですね。
                これにて2014年鮎シーズン終了。。。

                今年のシーズンを振り返ると…

                秋川の年券を購入して通うも4回目で挫折(^^;ツレナイヨ
                上野神流川の年券も購入していましたが…超不漁年で最後はボウズ(^^;
                8月に入り中津川へ通い始める。
                やはり長年通ってきた川だけあって釣果は安定していました。
                一番良かった時は午後2時から始めて19匹。
                半日で毎回10匹前後釣れました。
                そして何と言っても庄内鮎紀行。
                楽しかったなぁ。。。

                今年は釣果の時速平均が倍になりました。
                竿のおかげですかね(^^;
                ちなみに金属や複合ラインは封印してナイロンラインのみ使いました。
                苦手だったオモリも何となく使いこなせるようになりました。
                昨年くらいから釣り方が変わった気がします。
                釣りに対する取り組み方の変化というか意識の変化というか。。。
                何かが変わったと実感しています。
                これは、ご一緒していただいた皆さんのおかげだと思っています。
                皆様ありがとうございました。
                来年は中津川で半日平均20匹を目指して頑張りたいと思います。

                短い夏を楽しむ鮎釣りや渓流釣り。
                短いからこそ完全燃焼できるのだと思います。
                また来年も会いましょう!



                おしまい
                | 鮎釣り | 11:07 | comments(6) | trackbacks(0) | pookmark |
                ベスト オブ スーパー山女萌 2014
                0
                  さて、さっそく大物のお話をば…!?

                  今シーズンのとびっきりの秘蔵写真?をお楽しみくださいませ(^^)



                  iPhoneImage.png

                  お~!萌えアマゴちゃん!



                  iPhoneImage.png

                  お目目に萌え(^^;



                  iPhoneImage.png

                  萌えアマゴ姉妹??



                  iPhoneImage.png

                  ニジマスちゃんの子ですね。



                  iPhoneImage.png

                  ベスト オブ 萌えヤマメちゃんかな〜

                  小指ヤマメ(^^;



                  iPhoneImage.png

                  萌え萌え



                  iPhoneImage.png



                  iPhoneImage.png



                  今年のテンカラ釣りに悔いなし(^^)



                  iPhoneImage.png



                  おしまい
                  | テンカラ釣り | 13:20 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
                  TENKARA DREAMER
                  0
                    テンカラ釣りを始めて3年目のシーズンが終わりました。

                    今年は今まで何となく敬遠していた・・・、某川と真剣に向き合ってみました。
                    鮎シーズンこそ足が遠のきましたがシーズン中17回程行くことが出来ました。
                    その釣行のほとんどが3月から6月の間です。
                    一日釣ることは滅多に無く、ほとんどは午後や夕刻のみの釣行です。
                    私の渓流釣りは3月の解禁から鮎解禁までが中心で以降は鮎釣りに没頭します。
                    6月までに尺ヤマメを釣りたい…、私の目標でした。

                    iPhoneImage.png

                    幸運にも尺ヤマメ…、30センチ2本、32センチ、35センチを各1本の計4本。
                    他泣き尺一本。

                    そのうち、「てんから」では30センチと32センチ。
                    他はウエイト付き毛鉤を使った「テンカラ」でした。

                    iPhoneImage.png

                    正直、こんなに釣れるとは思いませんでした。
                    勉強のつもりだったのですが。

                    iPhoneImage.png

                    では、簡単に尺が釣れてしまうのか?そんなことはありません。

                    時に7寸ヤマメでさえ沈黙を続ける…、と思いきや大胆に姿を現すスーパーヤマメ。
                    難しかった。。。

                    そして私一人の力では釣ることが出来なかった。
                    この川をホームにする皆さんのおかげです。
                    尺ヤマメを釣るための…ヒントをたくさん教えていただきました。

                    iPhoneImage.png

                    来年も通います。

                    夢てんから、夢ヤマメ…

                    そんな私は・・・

                    TENKARA DREAMER ??

                    次回はそんな夢ヤマメの話を…するかも??

                    おしまい

                    スーパーヤマメと言えば…小次郎さんがドデカイヤマメを釣りました!!
                    ブログはこちら!必読です。

                    てんからとヤマメ
                    | テンカラ釣り | 14:40 | comments(10) | trackbacks(0) | pookmark |
                    聞かぬは一生の恥…
                    0
                      今シーズンのとある日、Fishing Team釣り天狗の頑張照蔵さんと細山長司さんとの釣りにご一緒させていただく機会がありました。
                      細山さんはあの細山さんです。
                      頑張照蔵さんと細山さんは古くからの友人なのです。ビックリ…
                      そんな釣りにお誘いいただけるなんて夢のようで前夜はお二人が私の部屋にいらっしゃる夢を見ました。
                      あちょー!私の部屋汚いですって〜!!
                      片付けして座布団敷いて…、
                      あっ、夢か(笑)

                      ってな朝でした。マヂで^_^;

                      そして当日、まだ暗いうちに河原でご挨拶。
                      もうドキドキがムネムネしています。
                      しかし、そんな気持ちを和らいでくださる自然体の細山さん。
                      なんて素敵な方なのだろうと思いました。

                      その日、私は竿を出す気はありませんでした。
                      とにかくひとつひとつの動きを舐めるように見させていただこうと決めていました。
                      夜明けから昼まで金魚のフンのようについていきます。

                      しかし午後、私は竿を伸ばしてしまいました。
                      川を前にして、釣りたいという欲求に負けました。
                      釣り人の嫌らしい心。
                      目の前で釣り上げたい。
                      この気持ちは一体なんなのだろう。
                      釣りとは魚との勝負なのに、時として人より釣りたいとか格好良く見られたいとか…不純な気持ちが現れるのです。
                      全ては自分の弱さだと思っています。

                      そして結果は撃沈。
                      夕刻、焦る私。
                      水面を誘う毛鉤にでた魚が乗らず、毛鉤を見たら…針先が折れたまま釣っていました。
                      自分の未熟さに怒りと同時に納得。
                      私は長い人生のたった一日すら我慢出来ない愚かな人間なのだと。
                      そんな釣り人として人間としての当たり前のことが出来ていない。
                      未熟さを感じた一日でした。
                      釣り師になる前に一人前の人にならなくてはいけない…。

                      細山さんは「てんから」も凄腕。
                      夕まずめに良型ヤマメを釣っていました。
                      細山さんの背中を目に焼き付けた一日。
                      頑張照蔵さん、細山長司さん、ありがとうございました。



                      おしまい
                      | 雑記 | 14:50 | comments(8) | trackbacks(0) | pookmark |
                      | 1/42PAGES | >>